ぶらり散歩 2018.08 サントリービール工場見学

サントリービール工場見学:ザ・プレミアム・モルツ講座 – 東京・武蔵野ブルワリー

サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー ザ・プレミアム・モルツ講座 ぶらり散歩
スポンサーリンク

2018年8月 サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリーに行ってきました。
工場内での動画撮影・録音は禁止ですが、写真撮影はOKでした。

サントリービール工場

ザ・プレミアム・モルツ講座

無料シャトルバスで「サントリー武蔵野ブルワリー」へ来て、受付をしました。

ガイドさんの案内で3階にある「ザ・プレミアム・モルツ講座」の会場へきました。
レトロな雰囲気の木造の天井がある部屋です。ここがビル内だということを忘れてしまいそうになります。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー ザ・プレミアム・モルツ講座

順番に席に案内されました。席には「ザ・プレミアム・モルツ講座」特製のブランドブック、ウェルカムドリンクとして「サントリー伊右衛門」の緑茶が用意されていました。
まずはブランドづくりのこだわりや製法を醸造家のインタビューを交えた映像で学びました。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー ザ・プレミアム・モルツ講座

素材体験

ザ・プレミアム・モルツは厳選された二条大麦麦芽、上品なコクと旨味を加えるダイヤモンド麦芽、香り高いファインアロマホップ、清らかな天然水で作られています。

ファインアロマホップの独特な香りを確認しました。
ホップ5個分の成分が円筒状の小さな塊1つに圧縮加工されています。強い苦みがあるため試食はしないほうが良いそうです。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー ザ・プレミアム・モルツ講座

旨味は強いものの、その硬さのため加工に手間と時間がかかる希少なダイヤモンド麦芽。
ダイヤモンド麦芽の試食をしました。一口噛むと香ばしく、更に噛むとでんぷん質の甘味を感じました。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー ザ・プレミアム・モルツ講座

続いて、サントリーが「神泡」と名付けたザ・プレミアム・モルツのクリーミーな泡のみを試飲します。
「美味しい」と声が出てしまうほど、きめ細かでやわらかく、口当たりの良い泡でした。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー ザ・プレミアム・モルツ講座

工場見学

講座会場を出て、工場内の製造工程を見学します。
まずは製造方法を映像で学びました。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー ザ・プレミアム・モルツ講座

仕込・発酵工程

仕込み設備を間近で見学することもできるそうですが、この日は仕込み釜の熱気と外気の暑さで、40度近くまで温度が上がっていることから安全のため上階からの見学となりました。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー ザ・プレミアム・モルツ講座

仕込み釜の下の階では作業をされている方がいらっしゃいました。
この武蔵野ブルワリーには約300名の方が勤務しており、半数の社員がビール醸造に携わっているそうです。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー ザ・プレミアム・モルツ講座

貯酒工程

発酵が終わったばかりの若いビールは低温調整されたタンクの中で熟成させます。
ガラス越しではありましたが、1990年代まで実際に使用していた熟成用の貯酒タンクを見学しました。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー ザ・プレミアム・モルツ講座

実際に使用していた貯酒タンクの中を歩いて通ります。ひとつの貯酒タンクがどれだけ大きいかを体感できます。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー ザ・プレミアム・モルツ講座

パッケージング

最後にパッケージング工程を見学しました。
この日はラインが稼働しており、大量の缶酎ハイが箱詰めされていました。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー ザ・プレミアム・モルツ講座

講座・工場見学のあとは楽しい試飲タイムです。

サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー(公式HP

サントリー九州熊本工場

サントリー九州熊本工場へも工場見学に行って来ました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました