ぶらり散歩 2018.08 サントリービール工場見学

サントリービール工場見学:〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリーへ行く

サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー プレミアムモルツ ぶらり散歩
スポンサーリンク

2018年8月 サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリーに行ってきました。
工場内での動画撮影・録音は禁止ですが、写真撮影はOKでした。

サントリービール工場 見学ツアー・セミナー予約

サントリー工場見学には事前予約が必要です。
ガイドツアーは3ヶ月前の1日(休日の場合は翌営業日)、ザ・プレミアム・モルツ講座はご予約は2ヶ月前の1日(休日の場合は翌営業日)からインターネット または 電話で予約ができます。

3つのツアー・セミナーが用意されていますが、今回は「ザ・プレミアム・モルツ講座」を予約しました。
週末(土曜・日曜)のツアーは特に人気があるので、早めの予約が必要です。

(1) ガイドツアー

工場内を見学しながら、ビールの製造工程について学ぶツアー

  • 開催日時:年末年始・工場休業日をのぞく毎日、10:00~最終回15:15
  • 所要時間: 約70分(製造工程見学+試飲)
  • 参加費用:無料

(2) ザ・プレミアム・モルツ講座

ザ・プレミアム・モルツブランドのこだわりとビールの製造工程について学ぶ講座

  • 開催日時:毎週金・土・日・祝、11:00~12:30、14:30~16:00
  • 所要時間:約90分(講座・製造工程見学+試飲)
  • 参加費用:無料

(3) MASTER’S DREAM(マスターズドリーム)講座(期間限定)

ザ・プレミアム・モルツ(マスターズドリーム)に込めた醸造家のこだわりや熱い想いを醸造家から直接学ぶ講座

  • 開催日時:月1回開催、14:30~16:00
  • 所要時間: 約90分(講座+試飲+お土産付)
  • 参加費用:1,000円(税込)

〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリーへ行く

京王線特急で新宿から約25分。
工場見学の無料シャトルバスに乗るため、分倍河原駅に来ました。
分倍河原 サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー

分倍河原駅の出口(改札)は1ヵ所なので迷うことはありません。
分倍河原 サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー

改札を出て、右側のアーケードを進みます。
分倍河原 サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー

アーケードの階段を降りると、ロータリーに出ます。
分倍河原 サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー

このロータリーにサントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー行の無料シャトルバス乗り場があります。
分倍河原 サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー

無料シャトルバス

工場見学の無料シャトルバスに乗りました (公式HP: 無料シャトルバス時刻表)。
この時間は2台のシャトルバスが来ていました。
分倍河原 サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー

約10分で、サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリーの入口に到着します(シャトルバスはここを通り過ぎます)。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー

プレミアムモルツの大きなロゴが見えます(シャトルバスはここを通り過ぎます)。
東京・武蔵野ブルワリーには小規模な生産が可能な生産研究施設「ミニブルワリー(通常の生産設備の約20分の1の規模)」が設置されています。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー

徒歩での行き方

ビール工場の最寄り駅、JR南武線・JR武蔵野線「府中本町駅」から徒歩10~15分です。

工場見学受付

工場見学受付前でシャトルバスを降り、建物に入ると大きなプレミアムモルツが迎えてくれます。
建物の内装もプレミアムモルツのカラーである紺と金を基調としています。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー プレミアムモルツ

予約した名前を伝え、受付をしました。
予約画面などを印刷して持参する必要はありません。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー プレミアムモルツ

パンフレットと首からかける参加証を受け取りました。
ガイドツアーとモルツ講座では参加証の種類が違いました。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー プレミアムモルツ

講座参加時に不要な荷物は建物入口にあるロッカーに預けることもできます。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー プレミアムモルツ

入口の待合スペースで案内を待ちました。

工場内は飲食禁止です。水分補給はこの待合スペース奥にあるウォーターサーバーが利用できます。
サントリー ビール工場 武蔵野ブルワリー プレミアムモルツ

サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー(公式HP

サントリー九州熊本工場

サントリー九州熊本工場へも工場見学に行って来ました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました