Evernote活用ヒント

レストラン情報(リスト管理)として利用 – Evernote活用

Evernote 活用ヒント レストラン情報 Evernote活用ヒント
スポンサーリンク

レストラン情報の収集

行ってみたいお店、TVなどで見て気になったレストランやお店だけを集めた自分専用のリストをEvernote(エバーノート)に作っています。
リストには下記のような紹介サイト・アプリから基本情報(住所や電話番号など)をコピーしたり、Evernote Webクリッパー、スクリーンショットなどで保存します。

Evernote Webクリッパー

Evernote Webクリッパー(公式HP)を使い、必要な範囲を選択して、保存します。EVERNOTE Clip Evernote Webクリッパー

スクリーンショットで保存

スクリーンショットで保存します。
ページ全体のスクリーンショットができるブラウザ「Smooz(スムーズ)」を利用すると簡単です。

レストランの分類(ノートブックの分類)

収集した情報は分類することで、検索しやすく見つけやすくなります。

  • ノートブックを系統で作成(例では8種類)します
  • ノートブック名の最初に数字を入れ、希望する順番に並べます
    (例)1.和食 2.肉料理 3.洋食 …
  • 名前には絵文字を入れ、感覚で認識できるようにします

絵文字を利用

絵文字を使うと、文字の羅列よりも分かりやすく、認識しやすくなると思います。
公式のEvernoteブログでも絵文字の便利さを紹介していました。
→ 公式HP:(使い方と事例)絵文字を使ってわかりやすいノート作りエバーノート Evernote Evernote活用 レストランリスト

訪問履歴の作成

リストの中から実際にお店に行き、料理写真を撮ってきました。

自身で撮影した写真をノートの一番上に保存しています。
エバーノート Evernote Evernote活用 レストランリスト

ノートへ写真貼付することで、ノートブックのリストにサムネイル表示され、分かりやすくなります。
同時に訪問履歴の作成にもなります。
EVERNOTE Evernote Webクリッパー

Evernote(エバーノート)

様々な用途で利用し(Evernote活用ヒント)、私の生活に欠かせないアプリのひとつであるEvernote。
レストランリストにも「Evernote(エバーノート)」を活用しています。

ソースネクストのEVERNOTEプレミアムパックは公式サイトよりお得です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました