To Doリスト/買い物メモ(リスト管理)– Evernote活用

スポンサーリンク

To Doリスト

オンラインノートであるEvernote(エバーノート)を「To Doリスト/買い物メモ」として利用すると便利です。


スマートフォンは通常持ち歩くので、「Evernoteをすぐに見ることができる、すぐ書き込むことができる」環境にあります。屋外でのTo Doリスト/買い物メモの確認も利用できます。

Evernoteを利用したTo Doリスト

To Doというノートブックを作成しています。
その中にノートを入れ、リマインダー機能と併用し、忘れないようにしています。

「やらなくてはいけないこと」だけではなく「やりたいこと」まで To Doリストの幅を広げ、期限があるものを入れています。
箇条書きのリストは買い物メモだけで、その他は一目で分かりやすいように書類の写真なども一緒に保存しています。

(例)

  • 買い物メモ
  • 病院/健康診断などの予約票
  • 提出書類(役所書類、出欠票、アンケートなど)
  • 法定点検通知(ガス、電気など)
  • 行きたいイベント情報(セール、フェア、美術展など)
  • 懸賞応募(当選日まで)
  • 割引券や招待券   など

To Doノートブックは家族と共有しておくと、内容を共有でき、伝え忘れも防げます。
TO DO リスト Evernote エバーノート

買い物リスト

To Doリストのひとつ「買い物リスト」。
私が日々確認・参照しているノートはこの買い物リストだと思います。

頻繁にアクセスするノートはショートカットに登録しておくと、すばやくアクセスできて便利です。


買い物をする場所ごとにざっくりと分類してあります。
なくなりそうだなぁと思った時に書き込み、買ったら消すを繰り返しています。
家族と共有しておけば、家族も必要なものを書きこめ、買ってきてもらうことも出来ます。
TO DO リスト Evernote エバーノート

リマインダー機能活用

財布の中に入れておくようなクーポン券や割引券などもEvernoteに保存しています。

「クーポンの期限が切れてた!」ということがよくあったので、Evernoteへ写真付で入れておき、期限前の日付のリマインダーをかけておきます。
期限最終日にリマインダーをかけると利用できないことがあるので、早めの日付に設定し、通知が来たら、状況に応じてリマインダーの期限を延ばしたりなど工夫をしています。
TO DO リスト Evernote エバーノート

To Do完了後

To Doリストのノートブックの中には進行しているイベントのみ入っている状態にし、To Do完了後は Done✓というノートブックへ移動しています。
完了後にはノートを削除してもよいのですが、確認用に一時的に保存しています。
TO DO リスト Evernote エバーノート

 

Evernote(エバーノート)について

私の生活に欠かせないアプリのひとつであるEvernote。
To Doリスト/買い物メモにも「Evernote(エバーノート)」を活用しています。

Evernoteのプレミアム版を利用すると、PDF内文字検索が出来ます。
ソースネクストのEVERNOTEプレミアムパックは公式サイトよりお得です。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です