Hungry Heaven(ハングリーヘブン)ソースもチーズも選べるハンバーガー – 東京・麹町

スポンサーリンク

2019年5月GW 東京・麹町「Hungry Heaven(ハングリーヘブン)」に行って来ました。

Hungry Heaven(ハングリーヘブン)麹町店

気になっていたハンバーガー店「Hungry Heaven(ハングリーヘブン)」に行って来ました。
ハングリーヘブンは都内に3店舗あります。昼のみ営業の目黒店(公式HP)、東上線上板橋駅前にある上板橋店(公式Twitter)、今回きた麹町店の3店で、2018年10月下旬にオープンした麹町店(公式HP)は麹町駅から徒歩約3分のビルの2階にあります。
ハングリーヘブン 麹町 ハンバーガー

GW中のランチ時間を外した時間に来ました。
年中無休(年末年始を除く)で、営業時間は11:00~22:00(L.O.)21:30です。ハングリーヘブン 麹町 ハンバーガー

階段を上がった2階が入口です。電話注文してテイクアウトもできます。ハングリーヘブン 麹町 ハンバーガー

店内は空いていたので、窓際の席に座りました。
麹町という場所柄、週末や祝祭日は休みのお店が多いようで(1階のお店もお休みでした)人が少ないです。ハングリーヘブン 麹町 ハンバーガー

店内は落ち着いた雰囲気で、席は30席あります。テーブル席のほかに気軽なカウンター席もあります。ハングリーヘブン 麹町 ハンバーガー

メニュー

8種類のスタンダードバーガーにはレタス、トマト、オニオン、レリッシュが入っています。
ソースは4種類の中から、チーズは2種類(チェダー、モッツァレラ)から選べます。ハングリーヘブン 麹町 ハンバーガー メニュー

さらに8種類のオリジナルバーガーがあります。
メニューの写真に撮っていたら、「持ち帰り用のメニューお持ちください」と紙のメニューをいただきました。このメニューは(税抜)価格で記載されています。ハングリーヘブン 麹町 ハンバーガー メニュー

サイドメニュー

平日のランチタイムは「ポテト、ドリンク付き」です。
この日はGW(祝日)で、ランチがなかったので、個別に注文しました。ハングリーヘブン 麹町 ハンバーガー メニュー

ドリンクは種類が豊富です。写真にはありませんが、ビールも様々な種類がありました。ハングリーヘブン 麹町 ハンバーガー メニュー

ハングリーヘブン スタンダードハンバーガー

アイスコーヒー 240円

ストローが紙タイプでした。
自然分解されてエコなので紙タイプが増えていると聞きますが、初めて使いました。
ラップの芯の厚紙のような質感で、紙の独特な香りがあり、時間が経つと強まる気がしました。ハングリーヘブン 麹町 ハンバーガー コーヒー

ポテトフライ L 210円

ポテトフライは細切りタイプ。2人で分けられるようにLサイズを注文しました。
ハングリーヘブン 麹町 ハンバーガー フレンチフライ

ハングリーヘブン チーズ 1,050円(税抜)

ソース:ヘブンソース/チーズ:チェダー&モッツァレラチーズ
人気No.1のメニューを初めての方におすすめというソース(ヘブンソース)で注文しました。
レタスがとても綺麗に折り畳まられ、少し黒っぽい褐色のバンズが目を引きます。ソースは少し甘めで、肉肉しいパティにも負けずチーズの味を感じられました。
ハングリーヘブン 麹町 ハンバーガー ハングリーヘブンチーズ

ベーコンチーズバーガー 1,300円(税抜)

ソース:ヘブンソース/チーズ:チェダー&モッツァレラチーズ
こちらも初めての方におすすめというソース(ヘブンソース)で注文しました。ピクルスでなく、レリッシュ(みじん切りにしたピクルス)がたくさん入っていて、味も食感も良かったです。
ハングリーヘブン 麹町 ハンバーガー ベーコンチーズバーガー

こちらもチーズは2種類別々(チェダー&モッツァレラチーズ)を選びましたが、コクがありました。脂が滴るベーコンは食べ応え充分でした。ハングリーヘブン 麹町 ハンバーガー ベーコンチーズバーガー

Hungry Heaven 麹町店(公式HP
ハングリーヘブン 麹町 ハンバーガー

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です