iPhone6sバッテリーの交換のためAppleStoreに行ってきた

スポンサーリンク

Appleより発表された「iPhone6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」に自分のiPhoneがバッテリー交換の対象であることがわかり、Apple Storeでバッテリー部品のお取り寄せの手続きを行ってきました。

バッテリー入荷の連絡

Apple Storeからパーツ到着の連絡がありました。
iphone6s-applestore-mail

期限を過ぎたら取り置き解除になるようです。
GeniusBarへの事前予約は不要と聞いていましたので、iPhoneの事前準備をしてApple Storeへ行きました。

事前準備

Appleのサイトには事前準備として以下が必要であると記載されています。

  • iTunes または iCloud にデータをバックアップする。
  • iPhone を探す」をオフにする。
  • 「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップして、データと設定をすべて消去する。

データはバックアップを行いました。

「iPhoneを探すを無効」「データと設定をすべて消去」は必要に応じ店頭で操作できるので、行いませんでした。

Genius Barへ

週末はいつ来ても人が多いApple Store。一番奥のエレベータから Genius Barのある4Fへ。
iphone6s-applestore2
名前と iPhone6s のバッテリー交換の件で来たことを伝え受付をしました。

しばらく待つと担当の方がいらっしゃいました。

  • 現時点でバッテリー交換に3時間必要
  • データをバックアップしているか
  • Touch IDとパスコードからパスコードをオフ

ケースを外し本体だけ預けました。
見積書に引き取りのための時間が追記されました。
iphone6s-pickup

iPhone6s受取

3時間後、4階のGenius Barへ行きました。
バッテリー交換がおわったiPhoneを受け取りサインをしました。

交換したのはバッテリー部品だけなのでシリアル番号の変更はありません。
appleのサイトでシリアル番号を再度入力しましたが、結果は適用対象と表示されます。シリアル番号の消し込みが行われているわけではないようです。
iPhone 6s Program for Unexpected Shutdown Issues

バッテリーの入荷まで3週間待つことがあると聞いていましたが、想定よりも早く1週間で入荷し交換ができました。これで安心してiPhoneを使うことができます。


Apple 銀座 (10:00~21:00)

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です