雲仙観光ホテル(長崎県雲仙市のクラシックホテル)でランチ(日帰りバス旅)

スポンサーリンク

2015年12月 滞在していた熊本から日帰りで長崎県雲仙へ行ってきました。

ランチタイム

館内見学(撞球/図書室・客室前)の後はランチに向かいます。


産交バス : 日帰りバス旅~ 昭和初期の面影残す九州唯一のクラシックホテル 「雲仙観光ホテル」のプランにはランチが含まれています。

(追記)
2017年12月1日からの雲仙長崎オーシャン観光バスの運休に伴い、この日帰りバス旅も当面の間催行休止しています。

ロビー左手奥、階段を上がったガラス扉の向こうにダイニングがあります。長崎県 雲仙 雲仙観光ホテル ランチ

ダイニングの手前にはBarがあります。
ホテル創業からある歴史あるBarだそうです。看板装飾にレトロな雰囲気があります。
長崎県 雲仙 雲仙観光ホテル ランチ

ダイニング

一番奥の席に通されました。
約200畳もある広いダイニングを贅沢にも貸し切り状態でした。
長崎県 雲仙 雲仙観光ホテル ランチ

アンティークなランプが並び、規則的な梁が印象的な天井はとても高く、開放感を感じます。
長崎県 雲仙 雲仙観光ホテル ランチ

テーブルに飾られた生花もとても素敵です。長崎県 雲仙 雲仙観光ホテル ランチ

カメリアコース

地産地消の旬の食材を使ったランチ。
ボリュームを抑えたお野菜中心のコースでした。男性には少し物足りないかもしれません。
通常この「カメリアコース」は2,500円(税別)のようです。

前菜

鹿肉のソーセージ、雲仙の野菜ケーキ、レンコンと大根のピクルス
長崎県 雲仙 雲仙観光ホテル ランチ

サラダ

小浜の新鮮野菜バーニャカウダ
皿の右下に小浜の塩が添えられており、中央の鼓の容器の中にバーニャカウダソースが入っていました。
長崎県 雲仙 雲仙観光ホテル ランチ

パン

パンにも野菜が練りこまれています。長崎県 雲仙 雲仙観光ホテル ランチ

魚料理

真鯛の蒸し焼き、クラムチャウダーのスープ
長崎県 雲仙 雲仙観光ホテル ランチ

メイン 

雲仙の野菜で作った温野菜
雲仙自慢のお野菜をメインとしているそうです。
ビーツに味噌を混ぜ込んだ赤いソースでいただきます。
長崎県 雲仙 雲仙観光ホテル ランチ

デザート&コーヒー

リンゴのシャーベット、アールグレイのシフォンケーキ
長崎県 雲仙 雲仙観光ホテル ランチ

ただただ贅沢なランチ時間を過ごしました。
紅葉が終わり、年末前のこの時期はオフシーズンだそうで、ダイニングもほぼ貸し切り状態(途中からお客様が2組いらっしゃいました)でした。長崎県 雲仙 雲仙観光ホテル ダイニング

もう一つの楽しみ。温泉に入ります。

記事リンク:雲仙観光ホテル + 雲仙地獄

  1. 雲仙観光ホテル(長崎県雲仙市のクラシックホテル)の外観
  2. 雲仙観光ホテル(長崎県雲仙市のクラシックホテル)の撞球/図書室
  3. 雲仙観光ホテル(長崎県雲仙市のクラシックホテル)の客室前
  4. (当記事)雲仙観光ホテル(長崎県雲仙市のクラシックホテル)でランチ
  5. 雲仙観光ホテル(長崎県雲仙市のクラシックホテル)で温泉
  6. 長崎県雲仙市で雲仙地獄めぐり

雲仙観光ホテル 

投稿時より約1年前の旅行記のため、情報に変更のある可能性があります。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です