iPhone6sバッテリーの交換手続きのためAppleStoreに行ってきた

スポンサーリンク

Appleより「iPhone6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」が発表されました。

シリアル番号から自分のiPhoneがバッテリー交換の対象であることがわかり、Apple Storeにある Genius Barの受付予約をしました。

事前準備

Appleのサイトには事前準備として以下が必要であると記載されています。

  • iTunes または iCloud にデータをバックアップする。
  • iPhone を探す」をオフにする。
  • 「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップして、データと設定をすべて消去する。

データはバックアップを行いました。

「iPhoneを探すを無効」「データと設定をすべて消去」は必要に応じ店頭で操作できるので、行いませんでした。

Apple Storeに到着

予約時間にApple Storeに到着。

Apple Store実店舗ではSuper Mario Run が先行プレイできるようで、いつもに増して1Fのフロアは大勢のお客さんで混雑していました。

店員さんは皆、全てマリオカラーの赤いTシャツを着ていました。

Genius Barへ

人混みをかき分け一番奥のエレベータから Genius Barのある4Fへ。
名前と iPhone6s のバッテリーの件で来たことを伝え受付をしました。
apple-store

しばらく待つと担当の方がいらっしゃいました。

  • 世界的に在庫がなくなっているため、今回はバッテリーの予約の受付のみ。
  • 1~3週間で入荷する見込みで、準備ができ次第メールで通知。

今回はバッテリー予約の受付のみだったため、事前準備は必要ありませんでしたが、手続きの都合上「iPhoneを探す」を「無効」に設定にし、すぐに「有効」に戻しました。

予約受付完了

見積書を頂きました。メールでも同じ内容の見積書を受け取っています。
iphone6s-applestore-quotation

今後の予定

バッテリーの交換は以下のようになるようです。

  • バッテリー交換は、本体を預け約2時間程度。
  • 料金は無料。(見積書によると通常 7,800円のところ今回は無料)
  • 交換のため来店する場合、予約不要

入荷の連絡待ちです。


Apple 銀座 (10:00~21:00)

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です