Evernote(エバーノート)とは – Evernote活用

スポンサーリンク

Evernote(エバーノート)とは

自由帳のようなオンラインノートアプリ。
メモをどんどん詰め込むだけにも利用できますが、分類・整理して情報管理することもできます。

1枚1枚の紙(ノート)へメモを書き、
その書いた内容ごと(ノートブック)に分類し、
似たような内容のノートブックをまとめ、整理(スタック)できます。

(例)レシピ集
ノートにレシピを入れています。
このノートを「3.野菜」というノートブックで分類しています。
レシピ用のノートブックは複数あるので「20.Recipe」というスタックで整理しています。
Evernote EvernoteWebクリッパー レシピ管理 活用法 利用法

  • オンラインなので、パソコン、スマホ、タブレットなどからも読み書きできます。
  • 検索が簡単にできます。
  • 文字や図だけでなく、写真、音声、動画、何でも保存できます(容量制限有)。
  • Evernote Webクリッパー(公式HP)を使って、興味のあるサイトや役に立つ記事を保存できます。
  • Evernoteカメラを使うと、撮影する書類サイズを自動検出し、スキャンすることができます。
  • 自分のノート/ノートブックを他のユーザーと共有/共同編集することができます。
  • ノートにリマインダーをつけることができます。
  • 本体の容量をほぼ使いません。
  • 月間のアップロード容量に制限はありますが、総容量に上限はありません。
  • メールをノートに転送することができます(プラス機能)。
  • 事前に設定することで、インターネット接続がなくてもノートが確認できます(プラス機能)。
  • 名刺の整理/管理ができます(プレミアム機能)。
  • 添付ファイルの中の文字まで検索できます(プレミアム機能)。

このブログではこれから Evernote活用ヒントを少しずつ投稿していきます。

 

Evernoteのプラン

Evernoteの基本機能(ベーシック)は無料で利用できます。
さらに便利な機能が使え、月間アップロード容量が増える有料版(プラス/プレミアム)が用意されています。※ 2018年4月 プラス版 受付終了

ベーシック プラス プレミアム
料金 無料 360円/月
または 3,100円/年
600円/月
または 5,200円/年
割引率 年払は月払より
28%お得
年払は月払より
28%お得
月間
アップロード容量
60MB 1GB 10GB
同期
利用できる端末数
2台の端末で同期
※Web版は対象外
すべての端末で同期 すべての端末で同期
機能 基本機能
・文書や画像を保存
・画像内テキスト検索
・ノート共有など
基本機能 プラス
・オフラインノート
・メールをEvernote に転送 など
Evernote全機能
・PDF 内の文字を検索
・名刺のスキャン機能 など
備考 EVERNOTEプレミアムパック」ソースネクストからお得な価格での販売有(下記記事参照)

 

お得なプレミアムパック

私はベーシック(無料)版から始めて、毎月のアップロード容量が足りなくなったことから、プレミアム版に変更して3年ほど経ちます。

2016年にプラン改定があり、以前に比べると月額/年額が高くなってしまいました。
「プレミアム機能を利用したいが、年額を少しでも抑えたい」と思い、ソースネクストのプレミアムパックを購入しました。

プレミアム版は「ソースネクスト」で購入すると公式サイトよりお得です。
時折、さらにお得になる割引キャンペーンが行われています。

ソースネクストEVERNOTE プレミアムパック 2年版
オンライン標準価格9,500円 公式価格より900円お得


(一例)※ Evernoteの期間限定割引キャンペーン

割引提供価格 7,800円(割引率17%)
メーカー公式価格: 10,400円/2年なので、公式価格より2,600円割引されています。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です