旅行準備

いつも使うスーツケースレンタル メリット・デメリット

スーツケース レンタル ACE 旅行準備
スポンサーリンク

スーツケースレンタルのきっかけ

5~6年前、旅行先の空港でスーツケースのタイヤが壊れているのに気づきました。
テープで止めて回らないタイヤを無理矢理引きずって帰国しました。

帰国後、スーツケースを修理するか、新しく購入するか、必要なときにレンタルするかで悩みました。
修理しても良いものを買ってもすぐに傷つき壊れる可能性もあるので「まず1回レンタルして、合わなかったらスーツケースを買おう」ということにしました。

当時はレンタルスーツケースになんとなく抵抗がありましたが、実際に借りてみたらとても快適でした。
押入れの中でかなりの場所をとっていたスーツケース。 ちょうど家の中を片づけたいという時期と重なったこともあり、それ以来レンタルを利用しています。

メリット ・デメリット

メリット

  • 旅行日数によって借りるサイズが変えられる(→選択肢の幅が広がる)
  • 家の中に大きなスーツケースを保管する場所が必要ない(→断捨離したい)
  • 破損や傷がついても(故意でない場合)修理代がかからない(→心が痛まない)
  • 汚れを拭いたり、乾燥させたりとメンテナンスの必要がない(→取扱が楽)
  • メーカーや色、種類を試せる(→気分次第で変えられる)

デメリット

  • 年に何回も借りる場合はコスト高になる(→4~5回借りると1つ購入できる値段になる)
  • 今すぐ!という急な予定に対応できない(→余裕を持った手配が必要)
  • 借りたい色・種類が借りられない可能性がある(→人気商品は借りられてしまっている可能性有)
  • どんなスーツケースかくるか旅行数日前までわからない(→状態や形状を吟味できない)
  • 付属物(鍵など)の紛失や故意の破損には違約金がかかる
  • シールを貼ったり、カスタマイズして愛着ある持ち物にすることはできない

 

よく利用しているレンタル会社


ACE SERVICE Online Store (ACE直営のスーツケースレンタル)を利用しています。
良いスーツケースを出している大手が安心かなという理由で選びましたが、利用も簡単便利、手配も迅速なのでリピートしています。
何度も利用していますが、古かったり、汚いスーツケースが来たことは1度もありません。

レンタル料も高くなりますが、リモアなどの高価なスーツケースをレンタルできるお店(アールワイレンタル楽天市場店)もあるようです。
まずレンタルで使い心地を試してから購入を考えるということも出来るかと思います。
レンタルスーツケースは販売品と仕様が違う場合もあるので確認が必要です。

 

レンタル方法

ACE SERVICE Online Store の場合

  1. ネット(公式HP)で注文
    配達日と引取日を決めます。
    配達日は3営業日後~2ヶ月先までを指定できます。
    レンタル期間は指定した配達日から引取日(運送業者に引き渡す日)までです。
  2. 配達
    指定日時に自宅へスーツケースが配達されます。
  3. 集荷・引取
    集荷依頼をし、指定日時に自宅からスーツケースを引取ります。
    集荷依頼はヤマト運輸のフリーダイヤルへ電話します。または、クロネコメンバーズに登録し、LINEと連携させると、LINEトーク上で集荷依頼することも出来ます(公式HP)。
    帰国後、スーツケースの中から荷物を抜き、そのまま運送用(宅急便)の袋に入れ、運送業者に引き渡します(レンタル料金に往復の送料が含まれています)。スーツケースを拭いたり乾燥させる必要はありません。


※2018/09 時点
シンガポール旅行用にレンタルしました。
持ち運びが簡単な運送用の袋(スーツケースカバー)に変わりました。
レンタルスーツケース ACE

※2017/07 時点
マレーシア・コタキナバル/クアラルンプール旅行用にレンタルしました。
前回とは配送業者、返却先、引取方法が変更になりました。スーツケース レンタル ACE

※ 2016/07 時点
ベトナム・フーコック島旅行用にレンタルしました。
出し入れがしやすい再利用可能な箱で送られてきました。
スーツケース レンタル ACE

スーツケースのサイズと種類

スーツケースの形(シリーズ)は常時ある5~6種類の中から、好きな形・色を選ぶことが出来ます。
サイズは機内持ち込みサイズ、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズの4サイズがあります。
種類(タイプ)は頑丈で安定感のある「フレームタイプ」と軽くて使い勝手の良い「ファスナータイプ」の2種類があります。

(例)フレームタイプ Mサイズ 10日間

(例)ファスナータイプ  Mサイズ 10日間

1週間程度の旅行の際によく利用しているのは、ファスナータイプのMサイズ(10日間レンタル)レッドです。
ファスナータイプを選ぶのは軽くて扱いやすいというのが一番の理由ですが、帰り際にちょっとしたお土産が増えたとき、帰国したら傘や上着が必要だというときなどに少しだけファスナーを開け、出し入れできるところが気に入っています。
色はバゲージクレームで目立つ色、判別しやすい色(レッドやオレンジなど)を選んでいます。

時々開催されるキャンペーンを利用すると、割引料金で借りられることもあります。

旅行後のスーツケース

2016年 ベトナム・フーコック島旅行で利用したレンタルスーツケース。
国際線+国内線、往復で4回預け、目立った傷が出来てしまいました。

裏側上部:削られたような傷がつき、色が剥がれてしまいました。傷ついたスーツケース

銀色や黒いものと擦れたようで色がこびりついてしまいました。
傷ついたスーツケース

裏側:黒い筋や引きずられたような擦り傷が長く一直線についてしまいました。傷ついたスーツケース

このような傷がついても、修理代はかからないので、気軽に利用できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました