キャセイパシフィック航空:意外な理由でオンラインチェックインできず、空港でセルフチェックイン

スポンサーリンク


2017年12月、キャセイパシフィック航空(公式HP)を利用し、台北に3泊4日で行って来ました。

オンラインチェックイン/ウェブチェックイン とは

空港に行く前に航空会社の公式ウェブサイト上でチェックイン(搭乗手続き)が出来るサービス。
航空会社により開始時間や手続き・対応が異なるため、事前の確認が必要です。

必要情報 (いずれか1つでOK)

  • 予約コード(reservation code/英数字6桁の番号)
  • eチケット番号(eTicket number/数字のみ13桁の番号)
  • マイレージ会員番号(Frequent Flyer Number)

利用可能時間

フライト出発時刻の48時間前から90分前まで

注意事項

キャセイパシフィックおよびキャセイドラゴン全便(キャセイパシフィック/キャセイドラゴンが運航するコードシェア便も含)で可能ですが、以下の場合はオンライン・チェックインできません。

    • 他社運航による共同運航便
    • 医療サポート、ストレッチャーを利用する場合
    • 手荷物を置くための座席を購入、追加座席を希望する場合
    • 予約が団体旅行扱いの場合(Gクラスや一部のIクラスの予約など)
    • 渡航文書(パスポート)の有効期限が帰国日から数え、6ヶ月未満の場合

(参照) 公式HPよくある質問 オンライン・チェックインについて

オンライン・チェックインのメリット/デメリット

メリット

  1. 時間短縮
    オンライン・チェックインの最大メリットはチェックイン待ちの長い列に並ばなくて良いという「時間短縮」。オンライン・チェックイン専用の列は通常のチェックインの列に比べて空いているので、スムーズに搭乗エリアに進むことができます。
  2. 座席指定・確定
    事前に好きな座席を指定することが出来ます。
  3. モバイル搭乗券の利用(公式HP
    モバイル搭乗券の利用が可能。利用便の出発時刻や変更などについてのアラートを受信できます。

デメリット

  1. 座席の選択肢が少ない
    オンライン・チェックインで指定できる席が少ない気がします。
    航空会社側での調整だけでなく、安い航空券を利用していることが関係しているかもしれません。
  2. パスポートの残存期間
    パスポートの残存期間が6ヶ月以上必要です。

今回 オンライン・チェックイン出来なかった理由

チケットの種類

ホテルセットの航空券で個人旅行。eチケットも発券済み(eチケット番号・予約番号あり)なので、できると思っていたオンライン・チェックイン
今回、楽天トラベルの海外ツアー(航空券+ホテル)で購入した航空券は、団体旅行扱い(Gクラス/団体割引運賃)だったようでチェックイン出来ませんでした。
実際にオンライン・チェックインをして、下記のようなエラーで初めてチケットの種類が分かりました。
キャセイパシフィック航空 オンラインチェックイン エラー

パスポートの残存期間(日本国籍)

2017年08月、台湾入国時に必要なパスポート残存有効期間が3ヶ月以上から滞在予定日数以上へ変更になりました →  参照:台北駐日経済文化代表処 公式HP
現在持っているパスポートは搭乗日から5ヶ月有効だったので、すっかり安心していました。

入国に必要なパスポート残存期間とは関係なく、キャセイパシフィックのオンライン・チェックインには6ヶ月以上の残存期間が必要だそうです。注意が必要です。

 

セルフチェックイン(Self Check-in-Kiosk)

オンライン・チェックインが出来なかったので、当日空港でセルフチェックインを試してみました。
セルフチェックインに必要なものはパスポートだけで、eチケット番号や予約番号は必要ありません。

設置空港一覧: 公式HP 「3. 自動チェックイン機(Self Check-in Kiosk)どこに設置されていますか?」
利用可能時間:フライト出発時刻の48時間から50分前まで

成田空港第2ターミナル
成田国際空港 キャセイパシフィック航空 セルフチェックイン

台湾桃園国際空港
キャセイパシフィックの自動チェックイン機は日本語対応なので操作は簡単です。
台湾 台北 桃園国際空港 キャセイパシフィック航空 セルフチェックイン

セルフチェックイン方法(抜粋)

成田空港ではキャセイパシフィック航空の方が簡単にガイドしてくださいました。
画面の指示に従って、パスポートをスキャンします。成田空港 キャセイパシフィック航空 セルフチェックイン

画面下の「Add passenger」を押して、チェックインする人数分のパスポートをスキャンします。

(オプション)マイレージ追加
例)「JALマイレージバンク」会員番号を追加します。「追加」ボタンを押します。
成田空港 キャセイパシフィック航空 セルフチェックイン

キャセイパシフィック航空が加盟している oneworld(oneworld 加盟航空会社一覧)には、世界の航空会社13社と系列航空会社が加盟しています。日本国内でのoneworld加盟航空会社は日本航空(JAL)です。
成田空港 キャセイパシフィック航空 セルフチェックイン

「JALマイレージバンク」会員番号を入力します。
成田空港 キャセイパシフィック航空 セルフチェックイン

マイレージ番号が追加されました。
成田空港 キャセイパシフィック航空 セルフチェックイン

画面の指示に沿って、入力確認や安全確認に同意します。
台湾桃園国際空港では「手荷物タグ」を印刷し、荷物に取り付けました(成田空港ではこの手荷物タグの印刷はありませんでした)。
台湾 台北 桃園国際空港 キャセイパシフィック航空 セルフチェックイン

座席はあらかじめ指定されています。
座席の変更や位置の確認をする場合は「変更」ボタンを押します。
成田空港 キャセイパシフィック航空 セルフチェックイン

座席を変更したい場合は空席を選択し、指定します。
成田空港 キャセイパシフィック航空 セルフチェックイン

全てを確認後、搭乗券を印刷します。
薄い紙の搭乗券が下のトレイへ発券されます。
成田空港 キャセイパシフィック航空 セルフチェックイン

セルフチェックインのメリット

最大メリットはチェックイン待ちの長い列に並ばなくて良いという「時間短縮」です。
預ける荷物がある場合にはセルフチェックイン後にバッグドロップ(Bag Drop)の列へ並びます。

台湾桃園国際空港のチェックイン待ち行列

セルフチェックインをしたので、この列に並ばずにすみました。
台湾 台北 桃園国際空港 チェックイン

Bag Drop - 荷物を預ける

バッグドロップ(Bag Drop)の列は通常のチェックインの列に比べて空いています。
スムーズに搭乗エリアに進むことができます。台湾 台北 桃園国際空港 バックドロップ

 

記事リンク :キャセイパシフィック航空に搭乗しました

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です