旅行記 2016.07 ベトナム・フーコック島

ホーチミン・タンソンニャット国際空港 国内線から国際線へ乗り換え – ベトナム・フーコック島 Day5

ベトナムホーチミン タンソンニャット国際空港 旅行記
スポンサーリンク

2016年7月 ベトナム フーコック島へ行って来ました。

ホーチミン タンソンニャット国際空港

フーコックからの国内線飛行機が結構揺れたので、ホーチミンは天気が悪そうとは思っていましたが想像以上でした。

雷の鳴る豪雨のホーチミン(タンソンニャット国際空港)に着陸しました。
いつも通り飛行機からターミナルまではバス移動です。
飛行機降り口の近くで客室乗務員が新聞を大量に用意していました。何のため?と思ったら、傘代わりでした。
私たちも新聞を手に大粒の雨を避けながらタラップを降り、バスに飛び乗りました。新聞はぐっしょり。
ベトナムホーチミン タンソンニャット国際空港

ベトナム航空 国内線から国際線への乗り継ぎ

ベトナム航空で国内線から国際線に乗り継ぐ場合、通常はスルーチェックインできません(2016年7月時点)。
ホーチミン(タンソンニャット国際空港)で一度荷物を受け取り、国際線ターミナルへ移動します。
ベトナム航空国際線カウンターで再度チェックイン(手荷物預け入れ)手続きが必要です。

追記)スルーチェックイン
日本(成田/羽田/関西/中部/福岡) ⇔ ハノイ、ダナン、ホーチミンの各空港で5時間以内の乗り継ぎの場合
出発空港にて最終目的地まで通しで荷物を預ける(スルーチェックイン)ことが可能になりました。
乗り継ぎ空港にて荷物を再度預け直す必要はありませんが、ターンテーブルから荷物を受け取り、乗り継ぎのお客様専用の預け荷物置き場へ置く必要があるようです。

詳細は公式HP「空港&乗継」内「フライト情報  - E.ベトナム国内線から一部の国際線への乗り継ぎ/F.国際線からと一部のベトナム国内線への乗り継ぎ」参照
ベトナムホーチミン タンソンニャット国際空港

国内線ターミナル前には車がたくさん止まっています。
雷はおさまり、雨も弱まってきたようです。雨が一番強かった時に飛行機を降りた気がします。
ベトナムホーチミン タンソンニャット国際空港

往路(国際線から国内線)の乗換え

国内線から国際線ターミナルへ移動

国内線ターミナルを出たら左に曲がり、道なりに歩きます。
International Terminal (国際線ターミナル)の標示が出ています。屋根があるのでこんな雨の日も濡れる心配がなく、スーツケースも運びやすいです。
ベトナムホーチミン タンソンニャット国際空港

国際線1階の到着ロビー出入口付近は人が多く、いつも混み合っています。
出発ロビーは2階です。ベトナムホーチミン タンソンニャット国際空港

荷物(スーツケース)があるので、 この入り口からエスカレーターで上がります。
ベトナムホーチミン タンソンニャット国際空港

更に上がります。
ベトナムホーチミン タンソンニャット国際空港

一度建物から外に出ると、左手に出発ロビーが見えます。ベトナムホーチミン タンソンニャット国際空港

ベトナム航空のカウンターはロビーへ入って左端奥です。
まだ深夜便のチェックインが始まっていないので、空いています。
ベトナムホーチミン タンソンニャット国際空港

チェックインが出来る出発予定時間の3時間前まで近くでお茶をしようと思います。

ベトナム航空(国内線-国際線)最低乗継時間

ベトナム航空公式HPでは、国内線-国際線間の最低乗継時間を下記のように案内しています。
遅延することもよくあるので、乗り継ぎする場合は時間に余裕を持つ方が良さそうです。

空港 最低乗継時間
ハノイ:ノイバイ国際空港(HAN) 120分
ダナン:ダナン国際空港(DAD) 90分
ホーチミン:タンソンニャット国際空港(SGN) 100分
(VN便同士の乗り継ぎ)
120分
(VN便と他社便との乗り継ぎ、
及びVN3000番台の特定便への乗り継ぎ)

ハノイ・ノイバイ国際空港は国内線↔国際線のターミナル間の移動にシャトルバスを利用するため、徒歩で移動できるホーチミン・タンソンニャット国際空港より乗換えに時間がかかりました。


タンソンニャット国際空港

コメント

タイトルとURLをコピーしました