台北へ出発~ 成田国際空港→台湾桃園国際空港 – 台湾・台北 Day1

スポンサーリンク

2017年12月、台北に3泊4日で行って来ました。

成田空港第2ターミナル

成田空港第2ターミナルに到着しました。
今回の航空会社はキャセイパシフィック航空。
手荷物カウンター(Bag Drop)のオープンは出発の3時間前である12:15からでした。
成田空港 キャセイパシフィック航空

今回、楽天トラベルの海外ツアー(航空券+ホテル)で手配した格安航空券はオンラインチェックインが出来なかったので、少し早めに空港へ来て「セルフチェックイン」しました。

成田空港 キャセイパシフィック航空 セルフチェックイン

出国

出国審査は自動化ゲートを利用するとほとんど待たずに手続きできます。利用には事前登録が必要なので、時間のある時に登録しておくと便利です。

成田空港 キャセイパシフィック航空

15:15 CX451 台北経由香港行

15:15 CX451。JALとの共同運行便 / ゲート74
予定より5分遅れで搭乗開始となりました。
日本人の客室乗務員は2人でした。
成田空港 キャセイパシフィック航空 CX451 台湾 台北

飛行機はB777-300。機材は少し古めな感じがしました。
キャセイパシフィック航空 CX451 台湾 台北 

電源はUSBポートではなく、コンセントタイプでした。
USB変換アダプターを持っていて良かったです。電圧は不安定でしたが、携帯の充電が出来ました。
キャセイパシフィック航空 CX451 台湾 台北

ヘッドレストは上下に動かすことができ、左右は2段階に折れるタイプでした。
キャセイパシフィック航空 CX451 台湾 台北 

機内食

離陸後2時間ほどで機内食タイム。
キャセイパシフィック航空 CX451 台湾 台北 

チキンライスかパスタを選択できましたが、パスタは人気で既になくなっていました。
チキンは見た目より全体的に味が薄く、ジャスミンライスも薄味。
アイスクリームはハーゲンダッツ(ストロベリー味)のミニサイズでした。
キャセイパシフィック航空 CX451 台湾 台北 機内食

夕焼けがきれいな時間でした。
キャセイパシフィック航空 CX451 台湾 台北 

18:18 台北・台湾桃園空港到着

飛行時間4時間15分。
予定より10分ほど早く到着しました。
台湾 台北 桃園国際空港

到着ゲートから入国審査場へ向かう途中にSIMカード販売所(中華電信・亜大電信・台湾之星)があります。
とても空いていたので、今回はここでSIMを購入しました。現金が手元にない場合には販売所の近くの両替所で換金できます。

台湾 台北 桃園国際空港 SIM

SIM購入後、入国審査へ向かうと長蛇の列。とても混んでいました。
入国カードはオンラインで申請済なので、パスポートだけで審査場へ。

無事に入国しました。
電車(MRT)で台北駅へ向かいます。


台湾桃園国際空港(日本語公式HP

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です