アサヒビール茨城工場見学:ビール工場試飲会

スポンサーリンク

2019年GWにアサヒビール茨城工場へ工場見学に行ってきました。

ビール工場見学

アサヒビール茨城工場見学のため、茨城県の守谷市にきました。

無料送迎バスで茨城工場に来て、受付を済ませました。

アサヒビール茨城工場

工場見学を終了し、試飲会場へ向かいます。


更に長いエスカレーターを上ります。
アサヒビール茨城工場 工場見学 

景色を眺めながら、長い廊下を歩きます。
アサヒビール茨城工場 工場見学 

廊下の窓からは送迎バスで到着した入口と大型スクリーンのある「オリエンテーションシアター」が見えました。
アサヒビール茨城工場 工場見学 

試飲会場 アイムタワー

試飲会場は金色の塔、アサヒグループ本社ビルにある炎のオブジェを思い出させる「アイムタワー」です。
エレベーターで、順番にのぼります。
アサヒビール茨城工場 工場見学 

会場は地上60mの高さにあります。
アサヒビール茨城工場 工場見学 試飲

災害時用のヘルメットが積んでありました。工場見学の注意事項に「最長273段の非常階段をお客様ご自身で下りて頂く可能性がございます」と書かれていた意味がわかりました。アサヒビール茨城工場 工場見学 試飲

1杯目の試飲(ビール)を受け取ったら、受付時に受け取った番号札に書かれた番号の席に座ります。アサヒビール茨城工場 工場見学 

アサヒスーパードライ

1杯目は看板商品のスーパードライでした。
アサヒビール茨城工場 工場見学 試飲

おつまみは 料亭『なだ万』とのコラボ商品「クリームチーズおかき」。
クリームチーズに白味噌を加えたという「クリームチーズおかき」と、ベーコン風味に和辛子でアクセントを加えた「ベーコンおかき」の2種類が入ったふわりと軽い食感のおかきです。美味しくて、もう一袋欲しくなりました。
アサヒビール茨城工場 工場見学 試飲

1杯目を楽しんだら、グラス返却コーナーにグラスを返却して、次のドリンクを受けとりにいきます。
アサヒビール茨城工場 工場見学 試飲

この日試飲できた銘柄は3銘柄4種類ありました。
「アサヒスーパードライ(公式HP)」、「アサヒドライプレミアム豊醸(公式HP)」、
アサヒビール茨城工場 工場見学 試飲

「アサヒスーパードライ ドライブラック (公式HP)」、「アサヒスーパードライ(公式HP)」。
専用サーバーで楽しめる氷点下(-2℃~0℃)の「スーパードライ エクストラコールド(公式HP)」がありました。
アサヒビール茨城工場 工場見学 試飲

アサヒスーパードライ エクストラコールド

2杯目は限られた店舗でしか楽しめないというエクストラコールドにしました。アサヒビール茨城工場 工場見学 試飲

お子様やドライバー、お酒を飲まない方のためにソフトドリンクやノンアルコールビールも揃っています。
アサヒビール茨城工場 工場見学 試飲

カルピス

3杯目はカルピスウォーターにしました。缶コーヒーサイズで小さめです。
アサヒビール茨城工場 工場見学 試飲

試飲会中には缶ビールの美味しい注ぎ方講座がありました。
アサヒビール茨城工場 工場見学 試飲

地上60mからは150本もあるという発酵熟成タンクが並びます。
お天気が良ければ、遠くまで見渡せるそうですが、この日は白く霞んでいました。
アサヒビール茨城工場 工場見学 試飲

試飲後、順番にエレベーターで入口まで戻り、指定されたシャトルバスの時間まで待ちました。
アサヒビール茨城工場 工場見学 バス乗り場

送迎バスで守谷駅まで帰りました。アサヒビール茨城工場 工場見学 守谷駅 無料送迎シャトルバス

感想

最近の工場見学にあるプロジェクションマッピングや音響などの設備はありませんが、パネルや映像での丁寧な説明は分かりやすく、高層にある試飲会場からの眺めも素敵でした。
都内から約30~40分とアクセスも良く、比較的予約が取りやすいようなので、また訪問したいと思います。

アサヒビール茨城工場(公式HP

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です