旅行記 2016.05 台湾・高雄/台南

高雄駅発の台湾鉄道 自強号に乗ってみた – 台湾・高雄 Day2

旅行記
スポンサーリンク

2016年5月、台湾・高雄/台南 に行って来ました。

2018年11月追記

本記事は2016年5月時点の情報で、写真は高雄駅仮駅舎ホームです。
台湾鉄道(台鉄)、高雄駅新駅舎の地下化工事が完了し、 2018年10月14日開通しました。

台鉄高雄駅

台鉄高雄駅から自強号に乗って、台南に向かいます。
昨日高雄駅の下見をしていたので、迷わずすんなりと改札まで来ました。

北上の電光掲示板↓を見ると一番下に乗車予定の自強号の表示が出ています。
月台(プラットホーム)番号 4Bを確認して、入場しました。
台湾 台鉄高雄駅改札

09:00発 自強号(116)七堵行

09:00発の自強号(116) は高雄始発だったのか?すでに電車が来ていました。
台湾 台鉄高雄駅発 自強号

ホームには売店もありました。
日本のお菓子もちらほら見えました。温かい肉包も買えそうです。
台湾 台鉄高雄駅の売店

予約した座席番号は2号車の5と7。
この後方ドアからは座席番号27-52が近いとあるので、前方ドアへ向かいました。
電車内ドアの取っ手を引いても空かないのでアタフタしていたら、中にいたおじさまが開けてくれました。手をかざすセンサー式の自動ドアだったことに気づけませんでした(汗)
台湾 台鉄高雄駅発 自強号

予約した席(5番と7番)を探します。
番号が連番ではありませんでしたが、席は外側から振番してあり、きちんと隣り合わせでした。
通路側と窓側、日本とは使う漢字が少し違っています。
台湾 台鉄高雄駅発 自強号の内部

座席を確認後、出発までまだ少し時間があったので、電車を撮影しに来ました。
台湾 台鉄高雄駅発 自強号

09:00 高雄駅発

時刻通り出発しました。席は広く快適です。
台湾 台鉄高雄駅発 自強号内部

次の停車駅「左営駅」で満席になりました。
無座(座席なし)で立って乗車している方もいらしたので、早めにネット予約しておいて良かったです。
台湾 台鉄高雄駅発 自強号内部

自強号(復路:台南→高雄)

09:34 台南駅着

高雄から台南まで2駅、約35分の短い電車の旅はあっという間でした。
台南駅ホームはとても混み合っていました。日差しが強く、かなり暑さを感じます。
台湾 台鉄台南駅ホーム

午前中は知人に会う用事があるので、まずはそこへ向かいます。

台南駅

台湾・台鉄 (自強号)チケットについて

1.予約編 → 台湾・台鉄 (自強号)予約方法 (その1 予約編)
2.支払編 → 台湾・台鉄 (自強号)予約方法 (その2 支払編)
3.受取編 → 台湾・台鉄 (自強号)予約方法 (その3 受取編~台鉄高雄駅~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました