世界遺産 フエ観光 ~ グエン王朝第4代皇帝 トゥドゥック帝廟 – ベトナム・フエ Day2

スポンサーリンク

2014年7月 ベトナム ・フエへ行って来ました。
世界遺産「フエの建造物群」を巡る1日ツアーに参加しました。

1802~1945年にかけてフエを都に存在したベトナム最後の王朝「グエン王朝(阮朝)」。
13代続いた皇帝のうち、廟が存在するのは7人。その中の3人の皇帝の廟(お墓)を順に巡ります。

4代目皇帝 トゥドゥック帝廟

1847~1883年、13代の皇帝の中で最も長く在位したトゥドゥック帝 (嗣徳帝)。
トゥドゥック帝はキリスト教を排除し、積極的にシナ文化を取り入れたため、建築も中国風 / ベトナム風で造られています。 トゥドゥック帝の別荘として使用されていた場所を死後に墓所として改築したそうです。

入口の門を入ります。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟

門をくぐると池があり、池に沿って歩くと、皇帝が使用していたという木造の休憩所(緑の屋根)があります。
修復工事中(2014/07時点)で、残念ながら見学することは出来ませんでした。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟

謙宮門

オレンジの屋根は皇帝のため建物を表しています。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟

和護殿

皇帝が滞在用に使用した宮殿だと言われています。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟

トゥドゥック帝はとても謙虚な皇帝だったそうで、内部にも華美な装飾はなく、とても落ち着いた色合いです。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟

また池沿いを歩きます。木々が多く緑豊かな別荘です。
木の根元が白いのは虫よけのためだそうです。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟

帝廟

ここから先が帝廟です。馬・象の石像が廟を守っていました。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟

馬の隣には修復直後の真新しい兵(剣を持った武官、腕を組む文官)がいました。
これらの像は御霊を守る役割を担っています。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟

第1番目の建物:トゥドゥック帝の功績の石碑

オレンジ色のドームの中にトゥドゥック帝の功績を刻んだ石碑が設置されています。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟

石碑にはびっしりと文字が刻まれ、柱にはたくさんの龍の模様が描かれています。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟

水は入っていませんでしたが、 三日月型の池があります。
池沿いを歩き、対岸へ向かいます。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟

横から見ると、池の形(三日月型)が良くわかります。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟

墳墓への門。
落ち着いた色合いではありましたが、陶磁器で華やかに飾られていました。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟

第2の建物:帝廟本体

トゥドゥック帝の墳墓です。
大きな壁で四角に囲われています。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟
正面には美しく飾られた大きな衝立(壁)があります。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟

この衝立を横から見ると、後ろに墳墓への入口があります。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟

入口から中を見ると、中央に石棺が安置されていますが、形だけだそうです。
ミンマン帝同様、墓を荒らされてないよう埋葬場所は非公開になっており、誰も分からないそうです。
ベトナム フエ トゥドゥック帝廟


トゥドゥック帝廟(Tu Duc Emperor's Tomb)

投稿時より約2年前の旅行記のため、情報に変更のある可能性があります。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です