台北へ出発~成田で飛行機が2時間遅延!~台北ホテルまで – 台湾・台北 Day1

スポンサーリンク

2015年11月、台北に3泊4日で行って来ました。
約10ヶ月前の旅行記のため、店舗情報などに変更のある可能性があります。

成田空港第2ターミナル

空港でランチをしようと成田空港第2ターミナルに早めに到着しました。
何気に案内版を見たら、!?
15:15発 キャセイパシフィック451便の出発時間が17:00に変更になってました。
成田空港第二ターミナル 案内板

まだチェックイン出来ないようなので、予定通り先にランチに行くことにしました。

謝朋殿

成田空港第2ターミナル本館 4Fにある中華レストラン「謝朋殿」に落ち着きました。
ランチセットがあり、お腹も空いていたのでたっぷり食べました。

日替わり定食  1,130円

成田空港第二ターミナル 中華レストラン

担々麺+五目あんかけ御飯セット  1,290円

成田空港第二ターミナル 中華レストラン

チェックイン と 飛行機遅延のお詫び

ランチ後、チェックインをして荷物を預けました。
ウェブチェックインもしてきていたので簡単でした。

出発時刻は更に30分遅くなり、17:30に変更されていました。
飛行機遅延のお詫びとして、1人当たり1,500円分のランチ券をいただきました。ついさっき、ランチを食べてしまったのに!

「発行当日(本日)限定、空港内飲食店限定」ではありますが、遅延の時にこういうサービスがあるとは知りませんでした。せっかくなので、カフェに行こうと思います。
キャセイパシフィック航空 お食事券

CAFE & DINING N's COURT

成田空港第2ターミナル本館 4Fにあるカフェ「CAFE & DINING N's COURT 」に来ました。
念のためお店の方にチケットが使えるかを確認したところ「おつりは出ませんが、使えます」とのことでした。

1,500円券を1枚使い、ドリンク付のパンケーキセットと単品でコーヒーを注文し、シェアしました。
隣の席でも同じチケットを持った方が同じようにパンケーキを召し上がってました。

パンケーキセット(フルーツ)アングレーズソース 920円

成田空港第二ターミナル パンケーキセット

出国

本来であれば搭乗していた時間、15時を過ぎました。
案内板を見るとやはり17:30出発。出国手続きに向かいます。
成田空港第二ターミナル 案内板

出国審査は自動化ゲートを利用するとほとんど待たずに手続きできます。利用には事前登録が必要なので、時間のある時に登録しておくと便利です。

 

出国後のエクセルシオールカフェ

出国しました。
搭乗時間までまだ2時間近くあり、1,500円分のランチ券も1枚残っています。
第2ターミナル本館3Fにあるエクセルシオールでもチケットが使えるということだったので、普段はあまり食べないコーヒーゼリーを注文し、ゆっくり過ごすことにしました。

コーヒーゼリー

成田空港第二ターミナル エクセルシオール

空港の本屋さんで先程買った雑誌を読んで気持ちを高めます。
CREA 台湾特集

 

17:30  CX451  台北経由 香港行

17:30  CX451。JALとの共同運行便 / ゲート70J
キャセイパシフィック航空はモバイル搭乗券が使えるので便利です。
キャセイパシフィック航空 モバイル搭乗券

機内食

離陸後3時間程して機内食タイム。
食べてばかりな気がしますが、既に夕飯時間でした。チキンにしました。
キャセイパシフィック航空 機内食

台北 桃園空港到着

当初、台湾現地時間18:00には空港へ到着するばずでしたが、2時間半ほど遅く到着しました。
入国カードはオンラインで申請済なので、パスポートだけ持って審査場へ。


遅い時間だからか入国審査は長蛇の列。とても混んでいました。
SIM売場が閉まってしまわないか、SIMが買えなかったら困ると時間ばかり気にしていました。

荷物を受けとり、急いでSIM売場へ。初めて海外で、初めて台湾でSIMを購入しました。
中華電信SIM

結局空港を出たのは22時近くになり、ホテルで一息ついたら23時半。
台北まで来て、このまま寝てしまうのはもったいない気がしたので、ホテルの周りを少し散歩します。


台湾桃園国際空港(日本語公式HP

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です