嘉義鶏肉飯:雙城街夜市で鶏肉飯 – 台湾・台北 Day2

スポンサーリンク

2015年11月、台北に3泊4日で行って来ました。

雙城街夜市(そうじょうがいよいち)

宿泊しているホテル近くに雙城街夜市(そうじょうがいよいち/スワンチョンチエイエスー)があります。
MRTの最寄り駅は(O10)中山国小駅(ちゅうざんこくしょうえき)で、駅から徒歩5~6分です。

この夜市は24時間開いているので、偵察も兼ねてホテルから歩いてきました。
台北 雙城街夜市

27番 嘉義鶏肉飯(チァイージーローハン)

あんなに色々食べたのに、美食街に来たら何か食べなくては!という気がします。

おいしそうな鶏肉飯(ジーロウハン)を食べている方がいたので、このお店にします。
これなら量も少な目で食べられそうです。

雙城街夜市の屋台の場所は固定のようで、各店舗に番号が振ってあります。
今回行った「嘉義鶏肉飯」は27番でした。

お店のおばさま2人がとても良く似ていました。双子でしょうか?姉妹でしょうか?
外国人の私たちを気遣ってくださり、店舗前に席を確保してくださいました。

鶏肉飯 35元

台湾・台北1食目は大好きな鶏肉飯(ジーロウハン)と魯肉飯(ルーロウハン)にしました。
台北 雙城街夜市(嘉義鶏肉飯)

魯肉飯 30元

鶏肉飯も魯肉飯も強い香辛料の味はなく、まろやかで食べやすいお味です。
たれが美味しいので、よく混ぜていただきました。台北 雙城街夜市(嘉義鶏肉飯)

飲み物は雙城街夜市の中ほどにあるファミリーマートで買ってきました。
周りにも同じようにペットボトルなどで飲んでいる方をみかけました。

夜市はとても賑わっていました。
深夜にご飯を食べてしまいましたが、満足しました。
ホテルへ戻ります。

雙城街夜市(27番 嘉義鶏肉飯)

投稿時より約10ヶ月前の旅行記のため、店舗情報などに変更のある可能性があります。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です