Everyday Life

診察券とお薬手帳を100均グッズに収納(健康管理) – 整理収納

診察券 お薬手帳 100均 収納 Everyday Life
スポンサーリンク

通院時の持ち物

通院時に必要なものは (1) 診察券、(2) 保険証、(3) お薬手帳の必須3点セットに加え、紹介状や予約票などがあります。
以前は必要なものを探して、それぞれ財布やバックへ移していましたが、取り違えたり、忘れものをしたりすることがありました。

診察券の収納

診察券を人ごとに分ける

1人分の保険証と診察券全てを100均の薄いカードケースに収納しています。
全ての診察券を1か所にすることで診察券を取り違えることがなくなり、人ごとに管理をすることで家族間での取り違えがなくなります。

現在使用しているケースは、収納できる枚数は少なめ(8枚)であるものの、透明で探しやすいです。
診察券 健康管理 100均

このカードケースはお薬手帳(A6サイズ)より少し小さめです。
100均には色々なカードケースがあるので、手持ちの診察券の数や好みに合ったものを探せます。
診察券 健康管理 100均 おくすり手帳

専用ポーチを購入

各自専用のポーチを100均で購入しました。
お薬手帳(A6サイズ)が入り、かさばらない薄手のものを選びました。診察券 健康管理 100均 おくすり手帳

通院セットの完成

ポーチに各自の (1) 診察券、(2) 保険証、(3) お薬手帳を入れ、必要に応じて予約票なども入れます。
病院へ行くときにはこの「通院セット」さえ持っていけば良く、忘れ物がありません。
また、診察券を探したり、移し替える手間がなくなり、ストレスが減りました。診察券 健康管理 100均 おくすり手帳

メリット

  • まとめて管理
    通院に必要なものを1か所でまとめて管理しているので、探す手間が省けます。
    財布やバックへ移し替える必要もなくなり、ストレスが減りました。
  • 忘れ物や取り違えがない
    病院にいくときにはこのポーチを持って行くだけで良くなりました。
    忘れ物をすることがなくなり、家族分と取り違えることもなくなりました。
  • 受付で慌てない
    全てをこのポーチ1つから取り出せます。「保険証は財布、診察券はバック、お薬手帳は…」と色々な場所から出す必要がなくなり、受付で慌てることがなくなりました。
  • 探す手間や紛失がない
    明細書、検査結果、次回の予約票、診察券、保険証など全てをポーチへ放り込み、家で落ち着いてから片付けています。診察券をどこかへしまい込むことがなくなりました。
  • 家族の急な通院の際にもすぐに対応
    家族の急な通院の場合も家族用のセットを持てば良いので、慌てずに対応できます。
    ポーチ内の診察券でかかりつけ医へ連絡することもできます。

Evernoteで健康管理

病院や健康管理に関する情報はEvernoteで管理しています。

診療記録を保存(健康管理)- Evernote活用
通院・治療記録 最近は診察券アプリなどで管理ができるようになってきましたが、我が家では以前から診察券だけでなく、通院・治療記録もEvernoteで管理しています。 Evernoteは自由にカスタマイズできる便利な...
診察券/受診病院情報を保存(健康管理)– Evernote活用
診察券/受診病院情報の整理 最近は診察券アプリなどで管理ができるようになってきましたが、我が家では以前から紙の診察券を撮影してEvernoteに保存しています。 診察券を忘れてしまった場合もEvernote内の診察券を提示し、登録番...
お薬手帳に利用(健康管理)– Evernote活用
お薬説明書 病院で薬を処方してもらうと、調剤薬局で薬と一緒に説明書「薬剤情報提供文書」をもらいます。 この説明書には説明だけでなく、薬の形状や写真が載っています。 薬剤情報提供文書(薬の説明書) 受診医療機関、調剤薬局名、薬の名...
健康診断結果の整理・保存(健康管理)– Evernote活用
健康診断結果の整理・保存 毎年行う健康診断。数ヶ月後に数ページある診断結果が送られてきます。 この診断結果は1度確認すると見返す回数は少ないとはいえ、しばらく手元に残しておきたいと思っています。 そこで、診断結果をスキャンして...

コメント

タイトルとURLをコピーしました