Evernote活用ヒント

健康診断結果の整理・保存(健康管理)– Evernote活用

Evernote 活用ヒント 健康診断結果 健康管理 Evernote活用ヒント
スポンサーリンク

健康診断結果の整理・保存

毎年行う健康診断。数ヶ月後に数ページある診断結果が送られてきます。
この診断結果は1度確認すると見返す回数は少ないとはいえ、しばらく手元に残しておきたいと思っています。

そこで、診断結果をスキャンしてEvernote(エバーノート)に保存し、紙の断捨離・整理のため、診断結果の紙は破棄します。

Evernoteに健康診断結果リスト作成

診断結果を撮影し、ノートの作成

Evernoteのカメラで撮影、またはスキャンします。
カメラを書類へ向けると、自動的に紙の輪郭を認識し撮影し、ノートを作成します。
ページ数が多い場合にはパソコンでPDF形式にして添付することもできます。
Evernote お薬手帳 活用法 活用例 利用例Evernote お薬手帳 活用法 活用例 利用例

ノートには受診日、受診内容を記載

受診日や受診内容だけでなく、医師からの指導があった場合には追記しておきます。
Evernote 健康診断  結果 活用法 活用例 利用例

ノートブックは家族と共有

ノートをまとめ、健康診断というノートブックを作成します。
ノートブックは家族と共有します。共有することで家族の結果を確認できます。
Evernote 健康診断 結果 活用法 活用例 利用例

健康診断リストの作成メリット

「健康診断結果」を数年後に見直すことはほぼありませんが、Evernoteに保存することで、安心して全ての紙を破棄できるメリットは大きいと思います。

  • 紙・書類の断捨離、破棄整理ができる
  • 現状を把握できる
  • 検診の受診履歴が把握できる
  • 過去の健診結果の確認が容易にできる
  • 家族とノートブックを共有することで、家族の結果を把握できる
  • 他医療機関を受診した場合、現状を伝えられる(家族分も含む)
  • 医師からの注意事項が確認できる
  • キーワード検索が出来る(画像内テキスト検索)

Evernoteで健康管理

他にもこのような方法で管理しています。

Evernote(エバーノート)について

様々な用途で利用し(Evernote活用ヒント)、私の生活に欠かせないアプリのひとつであるEvernote。
健康管理にも「Evernote(エバーノート)」を活用しています。

Evernoteのプレミアム版を利用すると、PDF内文字検索が出来ます。
ソースネクストのEVERNOTEプレミアムパックは公式サイトよりお得です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました