Everyday Life

客用布団・季節布団収納を見直す – 整理収納

客用布団 布団 収納 見直し Everyday Life
スポンサーリンク

布団収納 見直し前

シングルの客用布団の上に普段使いの季節用布団を重ね、圧縮せず押入れに収納しています。

客用布団の収納には、ニトリの「ハンドル付き布団袋(公式HP)」を2つ重ねています。防虫・抗菌・防カビ効果のあるポリプロピレン不織布製で、前面が透明窓になっているので、中身をひと目で確認できます。
客用布団 季節用布団 収納方法 

季節用布団(毛布、タオルケットなど)の収納には、100均の毛布収納袋を利用しています。
安価であり、容量があるという大きなメリットがありますが、優しく扱わないとすぐに破れてしまうというデメリットがあります。また、不織布は形が定まらず自立しないため、積み上げる収納しかできません。
客用布団 季節用布団 収納方法 

前から見ると収納されているように見えていますが、横から見るとこの状態でした。
袋の経年劣化のため、出し入れや自重でぱっくりと不織布が破れてしまいました。
客用布団 季節用布団 収納方法 

布団収納 見直し

布団袋が破れてしまったので、布団収納を見直すことにしました。

  • 客用布団の要否
    客用布団を持たず、必要な時にレンタルする方法もあります。
    我が家は今ある客用布団をしばらく保持することにしました。
  • 不要な寝具の処分
    選別し、古くなった毛布を処分しました。
  • 新しい布団収納袋
    これまで使用してきた収納袋とは異なる商品を検討することにしました。

布団収納袋を選ぶ

新しい布団収納袋の条件として次のような商品を検討しました。

  • 布団を自立させたい
    布団を横積みして重ねていくと、必要な布団を出すまでに出し入れの回数が多くなります。布団を縦積みできるよう自立させ、出し入れの回数を減らしたい。
  • なるべく1つの袋に布団1つを収納させたい
    1つの袋に布団をたくさん入れると重くなり、扱いづらくなるうえ、自重で袋が破れることがあります。
    1つの袋には布団を1つだけ収納し、布団袋の中を探さずとも必要なものを必要な時に取り出せるようにしたい。

新しい布団収納袋には、IKEA(イケア)とニトリの商品を合計8袋選びました。
サイズが大きく意外にかさばることや重みもあることから、オンラインで購入しました。

IKEA SKUBB

IKEAのSKUBBをタンス内の収納ケースとして数年利用しています。自立する良い商品なので、3サイズあるうち、一番大きいサイズと小さいサイズの2種類を選びました。

  • SKUBB(Lサイズ)93×55×19 cm(公式HP
  • SKUBB(Sサイズ)44×55×19 cm(公式HP

※IKEA商品を公式以外で購入する場合、商品価格や配送料が高く設定されている場合がありますのでご注意ください。

ニトリ 布団収納バッグ タクミ(L)

IKEAのSKUBBは横幅が93cmしかないので、一般的なシングル敷布団(100cm)が入りません。
シングル敷布団(100cm)が入る商品として、ニトリ「布団収納バッグ タクミ(L)(公式HP)」を選びました。サイズは幅100×奥行70×高さ18cmで、シングル敷布団が3つ折りで1枚入ります。
客用布団 季節用布団 収納方法 SKUBB イケア

ニトリの「布団収納バッグ タクミ(L)」とほぼ同じ商品です。

IKEA SKUBBの容量

SKUBBの容量は様々なブログでも紹介されていますが、布団・毛布の厚みによって収納量がかなり変わります。少し厚みのある(2枚合わせ)毛布を入れてみました。

  • (S)44×55×19 cm(公式HP)ダブル毛布1枚まで(シングル毛布は余裕あり)または 枕2個
  • (L)93×55×19 cm(公式HP)シングル掛け布団1枚+カバー類

客用布団 季節用布団 収納方法 SKUBB イケア

布団収納 見直し後

全ての布団袋が自立したので、奥に敷布団を1つ立て、前面に7つを積み重ねました。
客用布団 季節用布団 収納方法 SKUBB イケア

不織布の布団袋を利用していたときには側面がふっくらと飛び出していましたが、再収納で見た目がすっきりとしました。
客用布団 季節用布団 収納方法 SKUBB イケア

メリット・デメリット

新しい布団収納袋で感じたメリットデメリットをまとめました。

メリット

  • 布団袋が自立する・縦積みできる
  • 個別に収納したため、必要なものだけを取り出しやすく、戻しやすくなった
  • 1つ1つのケースが軽くなり、扱いやすくなった
  • IKEA「SKUBB」は、袋が裂けたり破れることが少ない
  • IKEA「SKUBB」は、滑りやすい素材なので、出し入れがしやすい
  • 色味が抑えられたことにより、見た目がすっきりした

デメリット

  • ニトリ「布団収納バッグ タクミ(L)」は不織布のため、経年劣化で破れる可能性がある
  • IKEA「SKUBB」は小さく、シングルの敷布団が入らない
  • 形がしっかりしているので無理に詰め込むことができない
  • 詰め込みすぎると、閉まりにくくなったり、ふた部分が膨らんでしまう
  • 袋の商品単価が高い

左:Before(見直し前) / 右:After(見直し後)
客用布団 季節用布団 収納方法 

コメント

タイトルとURLをコピーしました