鴨to葱:美味しい鴨らぁめんへ再訪 – 東京・御徒町

スポンサーリンク

2018年1月 東京・御徒町 「らーめん 鴨to葱」に行って来ました。

再訪

先日行った鴨らぁめん「鴨to葱」。
御徒町駅からほど近いところにあります。
とても印象が強いお店だったので、翌週に再訪しました。
初訪問の様子、店の外観はこちら。


営業時間は2部制で、前半が11時~15時、後半が17時~21時30分です。
前回は前半に並び、約30分待ちました。
今回は後半の営業開始少し前に並び、20分程待ちました。

コンフィ麺とつけそば

前回、看板メニューのらぁ麺を頂いたので、今回は違うメニューを選択しました。
東京 御徒町 ラーメン 鴨to葱

鴨コンフィ麺(丸太白葱・九条ねぎ)+ 鴨to葱の小親子丼  1,230円
自家製 煮卵 100円(煮卵は別添え)

鴨チャーシューが器いっぱいに6枚並んでいます。見た目がとても美しいです。
東京 御徒町 ラーメン 鴨to葱 鴨コンフィ麺 親子丼

半生の鴨チャーシューは食べ進むうちにスープの温かさで火が通り、色が変わっていきます。
厚みやボリュームはありませんが、適度な脂で柔らかくジューシーなチャーシュー。美味しいです。
東京 御徒町 ラーメン 鴨to葱 鴨コンフィ麺 親子丼

鴨汁つけそば(丸太白葱)+ トロたくちらし 1,110円

葱がたっぷり、鴨肉もゴロゴロと入った濃口のつけ汁に太麺のつけそばです。
基本はニンニク1個分がつけ汁に入っていますが、「ニンニクなし」にしたり、「ニンニク3個分」へ増やしたりと選べます。
全粒粉入りの太麺にしっかり汁が絡んで美味しいです。繊細な「らぁ麺」とはかなり違い、パンチのある味です。
東京 御徒町 ラーメン 鴨to葱 つけそば トロたくちらし

ポットで割りスープがつくので、スープ割りをすることもできます。東京 御徒町 ラーメン 鴨to葱 つけそば

ごちそうさまでした。
前回いただいた「らぁ麺」も今回の「つけそば」も美味しくいただきました。
個人的には「らぁ麺(コンフィ麺)」の印象が強く残りました。

初訪問も再訪も同じ月に行ったため、トッピングの葱の種類が同じでした。


葱は月替わりのようなので、また次回が楽しみです。

らーめん 鴨 to 葱 (公式Twitter)

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です