コタキナバル国際空港で国内線がまさかの2時間遅延! – マレーシア・コタキナバル Day4

スポンサーリンク

2017年7月 マレーシア・コタキナバル + クアラルンプールへ行って来ました。

コタキナバル国際空港

コタキナバル国際空港に到着しました。
ホテルから空港まで送ってきてくださったガイドさんともお別れです。

カウンターは空いていて、ウェブチェックイン専用レーンはありません。
ウェブチェックインをしてきましたが、ここでも威力は発揮できませんでした。


マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 マレーシア航空

空港内にはオランウータンのぬいぐるみをはじめとしたお土産やさんがあり、
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 マレーシア航空

ラップでぐるぐる巻きにされた冷凍の魚や、ツバメの巣を中心としたお土産やさんがありました。
ここボルネオ島はツバメの巣の最大の産出地だそうです。
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 燕の巣

空港の端には大きなマクドナルドがありました。大混雑していました。
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線

国内線へ

ゲートオープンまで1時間半程度なので、早々に搭乗手続きを済ませます。
検査場を出ると2手に分かれる案内表示があり、国際線にはカタカナ表記もありました。
今回はクアラルンプールへ行くので右側の国内線へ向かいます。
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 マレーシア航空

イミグレーションチェックへ向かいます。
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 マレーシア航空

イミグレーションチェックを抜けると空港のラウンジに出ました。
国内線のラウンジはショップが中心で、小さなファーストフード店がありそうです。
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 マレーシア航空

13:20発の飛行機なので、まだ1時間半ほど時間があります。
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 マレーシア航空

まずは搭乗ゲート(A7)を確認しにきました。
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 マレーシア航空

ランチ

時間もあるし、何か簡単に食べようかと思いましたが、正直お店の選択肢がほとんどありません。
Marry Brown(公式HP)というマレーシアのファーストフードチェーン店に入りました。
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 Marrybrown

チキンバーガーセット  RM 12.50

本物がきてがっかり。ボリュームがありません。
メニュー写真にかなり偽りがありました。
ゲート外にあったカフェマック併設のマクドナルドにしておけば良かったかなと思いました。
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 Marrybrown

ゲート変更

マレーシア航空MH2611便のゲート変更のアナウンスが聞こえたので、確認しに来ました。
A7からA4ゲートに変更になっています。
13:20発の飛行機、ゲートオープンは12:50予定です。
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 マレーシア航空

変更になったA4ゲートに来ました。
A7ゲートから続々と人が移動してきています。
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 マレーシア航空

まさかの時間変更

A4ゲートロビーに座ってしばらくすると、時間変更のアナウンスが聞こえました。
聞こえたことが信じられなく「え??」と思って、案内表示を見にくると「15:15 ゲートオープン」に表示が変わっています!!
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 マレーシア航空

外の案内表示にも「15:15 RETIMED 」の文字。
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 マレーシア航空

国内線2時間遅延

係員もおらず、遅延に関し詳しい説明もなく、特に何もないこの国内線のラウンジで、2時間待つことが決定しました。

何か欲しいものがあるかなとコンビニ(セブンイレブン)を覗いてみたり、
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 マレーシア航空

お土産やさんを覗いてみたり、
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 マレーシア航空

「もう食べられない」と思いながら、メニューを眺めてたりしました。
国内線ラウンジのお店見学はすぐに終わってしまいました。
マレーシア コタキナバル国際空港 国内線 マレーシア航空

もうしばらく待ちます。

コタキナバル国際空港(公式HP

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です