蓮池潭(れんちたん) 龍虎塔(りゅうことう) への行き方、帰り方 <地下鉄&バス編> – 台湾・高雄

スポンサーリンク

蓮池潭(れんちたん Liánchí tán)への行き方&帰り方

台湾・高雄の観光名所で「パワースポット」とも言われる蓮池潭(龍虎塔)。
最寄りのどの駅からも一定の距離があるため、ガイドブックなどではタクシーで行くことを勧めているようですが、公共の交通機関(地下鉄とバス)を使って、蓮池潭(龍虎塔)のすぐ近くまで安く簡単に行ける方法をご紹介します。

高雄捷運(地下鉄)生態園區駅

まず高雄捷運(R15)生態園區駅へ向かいます。
青枠で囲った 紅線(レッドライン)R15の駅です。
台湾高雄の地下鉄路線図

(R15)生態園區駅で降り、出口2番へ向かいます。
台湾高雄の生態園區駅

蓮池潭周辺の地図がありました。
台湾高雄の生態園區駅

出口2番から出ます。
蓮池潭行きは 紅51B バス と表示されています。
台湾高雄の生態園區駅

出口2番を出ると図書館前に出ます。
右手後方に曲がります。
台湾高雄の生態園區駅

まっすぐ進むとバス停があります。
台湾高雄の生態園區駅

生態園區駅からバス乗車

R15 生態園區駅バス停です。
台湾高雄の生態園區駅バス停

蓮池潭へは 紅51(公式HP) か 紅35(公式HP) のバスで行くことができます。
時刻表(2016年5月時点)
台湾高雄の生態園區駅バス停時刻表

紅51か紅35のバスが来たら、手を振って合図します。
今回乗った 紅51 はマイクロバスでした。
前払いで12元。 現金/iPASS/台北の悠遊カードが使えます。

※後日iPASSの利用記録を見たらこの時のバス運賃は6元でした。
iPASSでの地下鉄↔バスの乗り継ぎは6元割引になるようです。


台湾高雄のバス

前方の電光掲示板に行先が出ています。
台湾高雄のバス車内

降りるときはこのベルで知らせます。「蓮池潭」で下車です。
台湾高雄のバス呼び鈴

蓮池潭のバス停に到着しました。

龍虎塔のすぐ近くです。
台湾高雄の龍虎塔

蓮池潭(れんちたん Liánchí tán)見学

台湾・高雄の観光名所である蓮池潭。「パワースポット」とも言われる龍虎塔を見学しました。


 

蓮池潭(れんちたん Liánchí tán)からの帰り方

蓮池潭から高雄捷運(R15)生態園區駅へ帰ります。
到着したバス停の向かい側のバス停「蓮池潭」へ向かいます。

台湾高雄の蓮池潭バス停

紅35 の循環バスに乗ります。
台湾高雄の蓮池潭バス停

時刻表(2016年5月時点)。
1時間に3~4本走っています。
台湾高雄の蓮池潭バス停

紅35のバスが来ました。手を振って合図をします。
台湾高雄市内バス

前払いで12元。現金/iPASS/台北の悠遊カードが使えます。


前方の電光掲示板に行先が出ています。
台湾高雄市内バス車内

「捷運生態園區駅」下車です。
台湾高雄の生態園區駅バス停

R15 生態園區駅バス停は警察署の前にあります。
台湾高雄の生態園區駅バス停

高雄捷運(R15)生態園區駅に到着しました。
バス停の目の前に地下鉄の出入口(出口1番)があります。
台湾高雄の生態園區駅 高雄捷運(地下鉄)生態園區駅

※本記事は2016年5月時点の情報です。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です