オーチャードロードで食べ歩き – シンガポール Day3

スポンサーリンク

2015年07月、シンガポールに5泊6日(機内泊含) で行ってきました。

オーチャード ION

(NS22)オーチャード駅に来ました。
駅に直結している大きなショッピングセンター、ION(アイオン)。
建物がとても綺麗なのですが、巨大であるため下からは一部しか撮れませんでした。
シンガポール オーチャード ION

Food Opera

IONの地下4階にあるフードコート「フードオペラ」。
天井にはシャンデリアがかかり、色々なオブジェが飾られた綺麗なフードコートで、気軽に手ごろな価格のシンガポール料理をいただけます。ラクサとチキンライス、2つ合わせてSG$ 14でした。

ラクサ (Laksa)

エビの出汁に独特の香辛料がきいたスパイシーなスープ。東南アジアの麺料理です。
シンガポール オーチャード ラクサ

チキンライス(Hainanese Chicken Rice)

海南鶏飯(Hainanese Chicken Rice)、スープ付。お肉が小さめで残念でした。
シンガポール オーチャード チキンライス

Food Opera公式HP)/ 日~木・祝日 10:00~22:00 / 金・土・祝前日10:00~23:00

OISHI オイシイ?!

オーチャード通りのショッピングセンターを見て歩きます。

日本風の格好をした方が日本風の絵柄の書かれた看板の前で「OISHI(オイシイ)」というお茶の試飲会をしていました。
1杯いただいてみました。緑茶(GREEN TEA)と書いてあるのに色がオレンジです。
一口飲みました。知っている緑茶とは全く別の飲み物ですが、紅茶というわけでもありません。
ただただ甘く感じてしまい、残念ながらこの少量でも飲みきれませんでした。

調べたところOISHI(オイシイ)はタイに本社がある日本食を販売している企業で、日系企業ではないそうです。
シンガポール オーチャード OISHI

TOAST BOX カヤトースト

シンガポール内だけで何十店舗もお店があり、街を歩くと良く見かけるカフェ「TOAST BOX」。
シンガポール名物のカヤトーストやピーナッツバターが有名です。

カヤトーストにはカリッと焼かれたトーストに卵・ココナッツミルク・砂糖・パンダンリーフ(ハーブ)を煮詰めて作られたカヤジャムがサンドされています。写真は普通のトーストですが、食べ応えのある厚切りトーストもありました。

以前食べたときにあまり好きではないと感じたカヤトースト、今回再挑戦したら美味しかったです。
シンガポール オーチャード TOAST BOX

シンガポールのコーヒー

普通にお店でコピ (Kopi)を頼むとベトナムコーヒーのようにコンデンスミルク入の甘みの強いコーヒーが出てきます。

 ・コピ(Kopi) コンデンスミルク入コーヒー
 ・コピ・オー(kopi-O) ミルクなし・砂糖入コーヒー
 ・コピ・シー(kopi-C) 砂糖なし・ミルク入(無糖練乳)コーヒー
 ・コピ・オー・コソン(kopi-O-KOSONG) ブラックコーヒー

カヤトースト SG$ 1.6  /  ピーナツバタートースト SG$ 1.7
kopi-O (small) SG$ 1.7  /  kopi-C (small) SG$ 1.8

コピ (Kopi)も甘くて美味しいのですが、トーストも甘そうなので今回は普通のコーヒーを頼みました。
写真奥がコピ・オー (kopi-O)、写真手前がコピ・シー (kopi-C)。
4品で SG$ 6.8 でした。とてもお手軽です。朝食やちょっと休憩する時に良いと思います。
シンガポール オーチャード TOAST BOX

マーライオン焼き

オーチャード・ロードにあるシンガポール高島屋の地下2階のお店「Sapporo Petit Doughnut」で、マーライオンの形をした人形焼を見つけました。
小豆あんこやクリーム、チョコ、チーズクリームなどの味があり、好きな味を10個選んで SG$ 5.8

日本企業(札幌プティドーナツ)が販売しているようで、日本でもよく食べる味でした。
ホテルでのおやつ用に購入。日持ちは短いと思いますが、ちょっとしたお土産にも良さそうです。
シンガポール マーライオン焼き 高島屋

 Sapporo Petit Doughnut  高島屋 B2公式HP

投稿時より約1年前の旅行記のため、店舗情報などに変更のある可能性があります。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です