ヴィンパール フーコック リゾート(フルボード/食事について):ベトナム・フーコック島 宿泊ホテル紹介

スポンサーリンク


2016年7月 ベトナム フーコック島へ行って来ました。

ヴィンパール フーコック リゾートホテル

ヴィンパール フーコック リゾートホテル(Vinpearl Phu Quoc Resort)はフーコック国際空港から車で約40分のバイダイビーチ沿いに建つリゾートホテルです。
「ベトナムの5つ星ホテル」と認定されています(公式HP)。

フルボードとは

ヴィンパール フーコック リゾートには宿泊中の全食事(ビュッフェ)が含まれているフルボードの宿泊プランがあります。
ホテルが市街地から離れていることもあり、今回はこのプランを選びました。
ホテル周辺にはヴィンパールランドヴィンパールサファリなどヴィンパール施設内のレストランしか見当たりませんでした。

リゾート滞在プランで見かけるフルボードとは食事条件の1つです。他にもこのようなものがあります。

「ハーフボード」宿泊中の2食(朝・夕)付プラン
「フルボード」宿泊中の全食事(朝・昼・夕)付プラン
「オールインクルーシブ」宿泊中の全食事+アクティビティなどの料金も全て含むプラン

フルボード用レストラン

朝昼晩の食事には2つのレストラン(Seashell  と NEMO)が利用できます。
入場時に必ず部屋のカードキーを係の方に渡し、ピッ。
コンピュータ画面上にパスポートの写真が表示され、確認をします。

  • 朝 : 06:00~10:30
  • 昼 : 12:00~14:30
  • 晩 : 18:00~22:00

オーシャンウィングにある Seashellベトナム ヴィンパールフーコックリゾート Seashell

コーラルウィングにある NEMO
ベトナム ヴィンパールフーコックリゾート NEMO

NEMO レストラン 内部

席は案内してくれることもありますが、基本的には自分たちで確保していました。
ベトナム ヴィンパールフーコックリゾート NEMO

朝昼晩で少しずつメニューが変わります。ベトナム料理のほかに和洋中全て揃っています。
食事に飽きてしまわないよう同じものばかり食べないことを心がけていました。
ベトナム ヴィンパールフーコックリゾート NEMO

朝はパンやワッフル、パンケーキなどたくさんあります。
ベトナム ヴィンパールフーコックリゾート NEMO

バインセオ(ベトナム風お好み焼き)も作っています。
バインセオはベトナム南部の料理で、米粉入りの生地の中にたっぷりのもやし・豚肉・海老などが入っています。
ベトナム ヴィンパールフーコックリゾート NEMO

フォーもあります。
常時2~3種類の見本が用意されているので、その中から好きなものを指差すだけで作ってくださいます。
具材を選んで、カスタマイズすることも出来ます。
ベトナム ヴィンパールフーコックリゾート NEMO

薬味や調味料もたくさん用意されています。
ベトナム ヴィンパールフーコックリゾート NEMO

具、スープ、麺が毎食変わるので、色々なフォーが楽しめます。ほぼ毎日食べました。写真は一部です。ベトナム ヴィンパールフーコックリゾート NEMO

夜になると、お肉などの食材が増えます。
中庭では蟹や肉などをBBQで焼いていました。ベトナム ヴィンパールフーコックリゾート NEMO

カエルなどの日本では珍しい食材もありました。
ベトナム ヴィンパールフーコックリゾート NEMO

フルーツはいつも豊富にあります。
ベトナム ヴィンパールフーコックリゾート NEMO

大好きなパッションフルーツは、かかさず食べました。
この日はランブータンもあったので、ひとつ。
ベトナム ヴィンパールフーコックリゾート NEMO

デザートもあります。写真のパッションフルーツのチーズケーキは私たちのお気に入りでした。
ベトナム ヴィンパールフーコックリゾート NEMO

セルフサービスのコーヒーや紅茶もあります。
コンデンスミルクが用意されているので、ベトナム風コーヒーも飲めます。
水はお願いすれば用意してくださいました。

お酒やジュースを希望する場合は別料金です。

  • 缶ビール  :  90,000~100,000VND (約450~500円)
  • フレッシュジュース : 100,000VND (約500円)
  • ソフトドリンク :  50,000VND (約250円)

窓側は人気でなかなか座れませんでしたが、レストランからは中庭・プールが見えます。ベトナム ヴィンパールフーコックリゾート NEMO

かなり広いレストランですが、いつも混み合っていて騒々しいです。
混雑や片付けが間に合っていなかったりして、なかなか空席を見つけられないこともありました。
プールやビーチは混雑していないのに、レストランにだけ家族連れが大勢いて、いつも混雑しているのがとても不思議でした。

 

オープンレストラン The Pepper

ヴィンパールフーコックリゾートホテルにはもう一つレストランがあります。
夜(18:00~22:00)のみ営業している The Pepper というオープンレストランです。

バンド演奏などもあり、こちらは静かに夕食を楽しめますが、フルボードの対応のレストランではありません。
バウチャー(宿泊特典)以外で利用する場合、食事代( ローカルビールかソフトドリンク1杯を含む)が発生します。

  • フルボード(朝昼晩3食付)のゲストの場合 : 220,000VDN (約1,050円)
  • Bed&BreakFast(朝食付)のゲストの場合 : 780,000VND (約3,700円)

ビンパールリゾート フーコック The Pepper

記事リンク

客室について

ホテル施設について

ヴィンパール・フーコック・リゾート (公式HP

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です