旅行記 2016.07 ベトナム・フーコック島

ヴィンパール リゾート フーコック ホテル最終日 チェックアウト – ベトナム・フーコック島 Day5

ベトナム ビンパールリゾートフーコック 旅行記
スポンサーリンク

2016年7月 ベトナム フーコック島へ行って来ました。

ヴィンパール リゾート フーコック ホテル

今回の宿泊ホテルはフーコック国際空港から車で約40分のバイダイビーチ沿いに建つ「ヴィンパール リゾート フーコックホテル(Vinpearl Resort Phu Quoc)」です。

最終日 Last Day

昨夜発熱して、クリニックへ行きました。2時間程寝て、朝になりました。

1人で簡単に朝食を済ませて戻ってきたら、一気に雨が降り出し、雷も鳴りはじめました。
この滞在中一番の大雨、雷雨になりました。
ビンパールリゾートフーコック

2時間程でいきなり晴れてきました。
海の色がとても綺麗です。雨季(フーコック島は、5~11月)の天気は目まぐるしく変わります。
ビンパールリゾートフーコック

帰国準備

ベトナム航空  Web-Checkin/Online-Checkin

今日は帰国日なので、パッキングなど準備を始めました。
ベトナム航空のウェブチェックイン(オンラインチェックイン)はスマホからも出来るので便利です。
帰りの便(フーコック~成田)を入力したら、オンラインではなく空港でチェックインするようにとメッセージが出ました。
ベトナム航空 WebCheckin

数年前にフエから帰るときに出来た記憶があったのですが…
ウェブチェックインが出来る出発地が限られており、現在(2016/07時点)ベトナムからは下記3つの出発地のみ可能のようです。

  • ダナン(DAD)
  • ハノイ-ノイバイ国際空港(HAN)
  • ホーチミン-タンソンニャット国際空港(SGN)

再びクリニックへ

atsuは薬が効いて、随分動けるようになってきました。
まだ熱が下がらないので、予備の薬をいただきにクリニックへ行くことにしました。

深夜にレセプションで会った方々はもう誰もいらっしゃらなかったので、ベルボーイさんにオーシャンウィング(隣のホテル棟)にあるクリニックに行きたいとお願いするとカートを用意してくださいました。

クリニックに入ると深夜とは違う女医さんとスーツ姿のホテルの方がいらっしゃいました。
いきなり入ってきた外国人の私たちを見て、ホテルの方はどこかへ電話をかけ、話す人(通訳?)が来るとジェスチャーで伝えてきました。
とりあえず深夜にクリニックに来たこと、まだ熱があること、部屋番号を伝えると、女医さんが履歴を確認し、同じ薬を追加で2錠頂くことができました。
ビンパールリゾートフーコック クリニック

やはり規則のようで、女医さんはベトナム語でのみお話しをされるので、ホテルの方が英語で説明してくれました。

  • 「先程薬を飲んだのであれば、次は17時以降食事のあとに。もう1錠は翌朝食事のあとに飲むように」

話す人(通訳?)はすぐに帰ってしまいました。用事が済んだからなのか?違う国の人と間違われたのかも?しれません。再びお礼を行って、クリニックを後にしました。

空港シャトルバス

ホテルに空港⇔ホテル送迎を依頼していたので、昨夜(帰国前日)に写真のようなお知らせが部屋宛に届きました。
チェックアウトは通常12:00のところを宿泊特典で16:00にしていただいていたので、シャトルバスの時間(15:00)まで部屋で過ごすことができます。調子が悪かったこともあり、本当に助かりました。
ビンパールリゾートフーコック

チェックアウト

大きなスーツケースを持ってレセプションまで来たら、ベルボーイさんがサッと近づいてきました。
部屋番号を聞き、リストをチェックし、タグを付け、チェックアウト前に荷物を預かってくれました。小さいことですが、本当に助かります。

チェックアウトしました。3食が含まれたフルボードプランなので、追加料金はスパの差額100,000VDN(約500円)のみでした。

ビンパールリゾートフーコック コーラル

ロビーで待機していると「シャトルバスきました」と、先程のベルボーイさんが呼びに来てくれました。
ビンパールリゾートフーコック コーラル

ホテルに来たときと同じようなマイクロバスでした。
どこに座ろうか迷ったので、何人来ますか?と聞いたら「5人」。ベトナム人のご家族3人と一緒にフーコック国際空港まで向かいます。

ホテルについて

ヴィンパール・リゾート&スパ・フーコック(公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました