Kele(カラ)のパイナップルボール:チャイナタウンで買うシンガポール土産 – シンガポール Day5

スポンサーリンク

2018年09月、シンガポールに5泊6日(機内泊含) で行ってきました。

チャイナタウン

(NE4)(DT19)Chinatown/チャイナタウン駅で美味しいかき氷を食べました。


シンガポールでは縁起物とされているパイナップル。縁起物のパイナップルを使ったパイナップルタルトはシンガポールの旧正月に欠かせないお菓子のひとつです。
旧正月の時期限定で販売されるものもありますが、チャイナタウンにはいつでも買えるパイナップルタルトのお店があります。
シンガポール チャイナタウン

カラ(Kele/可楽)

カラ(Kele/公式HP)は、チャイナタウン駅から徒歩約5分のところにあります。

外観は黄色で目を引きます。店頭には大きなパイナップルが置かれています。
シンガポール チャイナタウン  カラ Kele 可楽 パイナップルタルト

お店に入ると試食をいくつか出してくれました。
基本のパイナップルタルトは2種類あります。クッキーの上にパイナップルペーストがのった「Traditional Pineapple Tarts」とパイナップルペーストを包んだボールタイプ「Golden Pineapple Balls」。
クッキー生地がココア味やチーズ味のものやマカデミアナッツクッキーなど様々な種類のタルトやクッキーを販売しています(公式HP:MENU内 PRODUCTS参照)。

Golden Pineapple Balls SG$26.80

パイナップルペーストを生地で包んだボール型のクッキーです。
箱入りと缶入りがありました。缶のほうがお得感があり、デザインも可愛かったので、こちらを選びました。
シンガポール チャイナタウン  カラ Kele 可楽 パイナップルタルト パイナップルボール

袋入りだと勝手に思い込んでいたので、開けたら直接入っていて驚きました。
箱入りの方は個別包装されていたので、お土産で配るにはそちらの方が楽そうです。
シンガポール チャイナタウン  カラ Kele 可楽 パイナップルタルト パイナップルボール

内容量は全部で30個。6個ごとにビニールで仕切られ、5段ありました。
しっとり柔らかめなクッキー。スーツケースに入れて持って帰ってきたので、横になったり縦になったりとかなり揺られてきたはずですが、崩れてはいませんでした。シンガポール チャイナタウン  カラ Kele 可楽 パイナップルタルト パイナップルボール

少し大きめの一口サイズで、中には甘さ控えめのパイナップルペーストがたっぷり入っています。
しっとりしているものの、口の水分を持っていかれてしまうお菓子です。
シンガポール チャイナタウン  カラ Kele 可楽 パイナップルタルト パイナップルボール

Kele(カラ/可楽:公式HP)Chinatown Flagship Store

シンガポールで買ったお土産

シンガポールのスーパーで購入しました。


シンガポール・チャンギ国際空港で購入しました。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です