Giant(ジャイアント):スーパーで買うシンガポール土産 – シンガポールDay3

スポンサーリンク

2018年09月、シンガポールに5泊6日(機内泊含) で行ってきました。

VivoMart – Giant

VivoMartは(NE1)(CC29)HarborFront/ハーバーフロント駅に併設しているショッピングモール「VivoCity(公式HP)」内にあるスーパーマーケットです。

VivoMart – GiantはYa Kun Kaya Toast(ヤクン・カヤ・トースト)の並びにあります。

シンガポール VIVOMART VIVOCITY 

※2019/03追記※
「VivoMart – Giant」は、2018/12/31に閉店しました。

スーパーマーケット Giant(公式HP店舗一覧)はシンガポール内に50店舗以上あります。
Vivomartと同じHypermarketと呼ばれる大型店舗は7店舗あり、その1つがSuntec City Mall(サンテック・シティ・モール)の地下1階にある「Giant Hyperfresh(Fountain Court, #B1-152 to 159)」です。

Suntec City Mall(公式HP)は巨大ショッピングモールで、(CC3)Esplanade/エスプラネード駅、(CC4)(DT15)Promenade/プロムナード駅に直結しています。

 

Giant Hypermarket(ジャイアント・ハイパーマーケット)

Giant(ジャイアント)はホームセンターのような品揃えで、食品から日用品まで幅広く揃っています。
クッキーやチョコレートなどのお菓子だけでなく、シンガポールのコーヒーやビール(Tigerビール)などもあるので、「スーパーで買えるばら撒き用お土産」を探します。
シンガポール VIVOMART VIVOCITY スーパーマーケット

チョコレート

お菓子のコーナーにチョコレートがたくさんありました。
m&m、Lind't、Snickers、Cadburyなどシンガポール産の以外のチョコレートが多い印象でしたが、小袋タイプが多いのでばら撒き用に良さそうです。
シンガポール VIVOMART VIVOCITY スーパーマーケット

スティックコーヒー

シンガポールやマレーシアには昔から独自のコーヒー文化があります。
ローカルコーヒーを気軽に楽しめるよう「3 in 1(コーヒー・砂糖・ミルク 全部入り)」のスティックタイプコーヒーがたくさん販売されています。

マレーシアのコーヒーブランド「Alicafe」やシンガポールのコーヒーブランド「Gold Roast」など様々なメーカーがあり、各メーカーごとにタイプがあり、価格が違います。どれを選べばよいのか、どう違うのか分からなくなるほど並んでいます。
数ではコーヒーに負けますが、テ・タリ(ミルクティー)もあります。シンガポール VIVOMART VIVOCITY スーパーマーケット

シンガポールのコーヒーメーカー「OWL」もありました。
Oのところにいるふくろうが目印です。チャンギ国際空港にもカフェがあるそうです。
シンガポール VIVOMART VIVOCITY スーパーマーケット

ばら撒き用お土産として購入したもの

軽くて持ち帰りやすく、安くて配りやすいものを購入しました。

OWL 3N1 STRONG(20+5本)SG$ 4.50

シンガポールのコーヒーメーカー「OWL」のストロング(25本入り)コーヒースティックを買いました。
80度のお湯150mlで溶かすタイプで、賞味期限は2020年07月。購入時(2018/09)から約2年の賞味期限があるので、長く楽しめお土産にも最適です。シンガポール VIVOMART OWL スティックコーヒー

NANYANG Pinapple Biscuits SG$ 3.00

シンガポールの食品メーカーBAN HOCK FOOD(萬福食品/公式FB)の南洋風味鳳梨餅(ナンヤン パイナップル ビスケット)を買いました。200gと表記があり、1箱に12個入っていました。
賞味期限は2020年12月31日。購入時(2018/09)から2年以上のの賞味期限があることに驚きますが、消費期限が長く価格も安いのでお土産に最適です。
シンガポール VIVOMART 南洋風味鳳梨餅 パイナップルビスケット

箱に入っているので運搬時にビスケットが崩れにくく、1つ1つが小分けパックになっているので配りやすいです。
ビスケットの間に少し酸味のある硬めのパイナップルジャムが挟まっています。
シンガポール VIVOMART 南洋風味鳳梨餅 パイナップルビスケット

Vivomart(閉店)

シンガポールで買ったお土産

シンガポールのチャイナタウンで購入しました。


シンガポール・チャンギ国際空港で購入しました。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です