味香園甜品:チャイナタウンのかき氷 – シンガポール Day5

スポンサーリンク

2018年09月、シンガポールに5泊6日(機内泊含) で行ってきました。

(NE4)(DT19)Chinatown/チャイナタウン駅

ラオパサ・フェスティバルマーケットでランチをしたあと、MRT(DT17)DownTown駅 から DownTownラインに乗って、(NE4)(DT19)Chinatown/チャイナタウン駅(出口A)にきました。

シンガポール チャイナタウン Chinatown NE4 DT19

駅から真っ直ぐに伸びるこの道はパゴタストリートと呼ばれ、中華グッズなどのお土産やさんや飲食店が並んでいます。シンガポール チャイナタウン Chinatown NE4 DT19

味香園甜品(Mei Heong Yuen Dessert)

裏通りを通り、2日目にチャイナタウンに来たときは定休日だった味香園甜品(Mei Heong Yuen Dessert/公式HP)を目指します。


シンガポールに7店舗(店舗一覧)ほどある中華系のデザートの専門店で、このお店が本店です。
シンガポール チャイナタウン 味香園 かき氷

入口をはいるとレジカウンターがあり、更に奥に席があります。
黒板に日本語と韓国語で『いらっしゃいませ!暑い日にはかき氷を食べるのが最高です!人気→"マンゴとイチゴ"”チェンドル" 他の色々な味もありますよ!こちらで食べるなら、先ずお好きな席をお探しください。ありがとう!』と書かれています。空いていたカウンター近くの席につきました。
シンガポール チャイナタウン 味香園 かき氷

メニュー

メニュー(公式メニュー)には「雪花氷」というふわふわの台湾式のかき氷が並びます。
マンゴーとイチゴ(117:Mango&Strawberry Snow Ice)、チェンドル スノーアイス(115:Chendol Snow Ice)が人気だそうです。
チェンドルは東南アジア発祥の伝統的なココナツ風味のスイーツで、様々なバリエーションがあります。こちらの「チェンドル スノーアイス」は、緑色の麺状のゼリーや小豆がトッピングされたココナツ風味のかき氷で、黒蜜をたっぷりかけていただくそうです。シンガポール チャイナタウン 味香園 かき氷 メニュー

他にもマンゴープリンなどの中華系のデザートがあります。メニューが豊富で迷います。
シンガポール チャイナタウン 味香園 メニュー

先に席を取り、先ほどのカウンターで注文します。
本来であれば注文時に席番号を伝える必要があるようですが、カウンターの近くの席にいたので聞かれませんでした。

Snow Ice

Mango Snow Ice SG$ 5.50

氷にマンゴーシロップがかかっているのではなく、マンゴー味の氷を削っています。
マンゴー感たっぷりのかき氷に角切りマンゴーが添えられています。
氷は柔らかくしっとりした食感で、シャーベットのような感じでした。
シンガポール チャイナタウン 味香園 かき氷 マンゴー

Mocha Snow Ice SG$ 5.50

色と形が「チューバッカ」のようなかき氷はコーヒー味の氷を削ったものです。
しっとりした食感の氷にチョコスプレーがかかっていました。
シンガポール チャイナタウン 味香園 かき氷 コーヒー

別々の味を注文したので、飽きずに最後までいただくことが出来ました。
思ったより一皿にボリュームがあるので、他の味をシェアしながら楽しむのが良いと思います。

味香園甜品(Mei Heong Yuen Dessert/公式HP

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です