2018.09 シンガポール 旅行記

シンガポール・マリーナエリアの魅力的な夜景 – シンガポールDay2

シンガポール マリーナ 夜景 2018.09 シンガポール
スポンサーリンク

2018年09月、シンガポールに5泊6日(機内泊含) で行ってきました。

ラサプーラ・マスターズ(Rasapura Masters)

マリーナベイ・サンズ内にあるフードコート「ラサプーラ・マスターズ(Rasapura Masters)」で、食事をしたあとタピオカミルクティーを買い、ホテルに徒歩で戻ります。

へリックス橋

マリーナを行き来でき、途中に展望(休憩)スペースがある歩行者専用の橋です。
左巻きのDNAをモチーフにしているというユニークなデザインです。
シンガポール マリーナ 夜景

ここからはシンガポールの美しい夜景が眺められます。
シンガポール マリーナ 夜景

アートサイエンス・ミュージアム

シンガポールのマリーナベイ・サンズともに有名な蓮の花をイメージした印象的な建築は「アートサイエンス・ミュージアム(公式HP)」です。
マリーナベイ・サンズが所有・運営する博物館で、イベントやワークショップなど行われています。夜になると色々な色にライトアップされます。
シンガポール マリーナ 夜景

SPECTRA

マリーナベイサンズからレーザー光線が出ています。
レーザー光線、ジェット噴水、プロジェクターで行われる音楽と水と光の15分間のショー「SPECTRA(公式HP)」です。サンズ前の広場では水によるショーが行われています。
毎日2回 20:00/21:00、金・土は3回20:00/21:00/22:00、開催されています。
シンガポール マリーナ 夜景 マリーナベイサンズ

マリーナベイ沿いを歩きます。
このあたりは日陰がないので、日中は日差しの強さで長居が出来ませんが、夜はゆっくり眺められます。
シンガポール マリーナ 夜景

マーライオン側はマリーナベイに面して高層ビルがいくつも立ち並んでいます。
ほとんどが金融関連のビルで、各銀行のロゴがビルの上に輝いています。
シンガポール マリーナ 夜景

この日は満月でした。
振り返って見上げると、満月だけでなく、シンガポールフライヤーが青く輝いていました。
シンガポール マリーナ 夜景

マカンストラ・グラットンズ・ベイ(Makansutra Gluttons Bay)の横を通り、エスプラネード(Esplanade)に向かって歩きます。
9月の中秋節(名月を愛でる伝統行事)だったので、ランタンがたくさん飾られていました。
シンガポール マリーナ 夜景

マカンストラ・グラットンズ・ベイ(Makansutra Gluttons Bay)はホーカーです。
2015年07月に行きました。

エスプラネード(Esplanade)

ドリアンの形のような建物であるエスプラネード(Esplanade)は、音楽や演劇の芸術センター、レストラン、ショッピングモールもなども入った複合施設です。
シアター近くの展示会場にはカラフルな犬や猫がいっぱいいました。
シンガポール マリーナ 夜景

ホテルに戻り、買ってきたタピオカミルクティーをいただきました。

Esplanade(公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました