2022.07 ANAインターコンチネンタルホテル東京旅行記(国内)

ANAインターコンチネンタル東京:朝食 カスケイドカフェ

ANAインターコンチネンタルホテル東京 カスケイドカフェ 朝食 2022.07 ANAインターコンチネンタルホテル東京
スポンサーリンク

2022年07月、ANAインターコンチネンタル東京に宿泊しました。

ANAインターコンチネンタル東京

今回宿泊したホテルは5駅も利用できる便利な立地に建つ地上37階、地下3階建ての「ANAインターコンチネンタル東京(公式HP)」です。

  • 地下鉄銀座線/南北線 溜池山王駅 13番出口から徒歩1分
    地下鉄丸の内線/千代田線 国会議事堂前駅 溜池山王駅13番出口から徒歩1分
  • 地下鉄南北線 六本木一丁目駅 3番出口から徒歩2分
  • 地下鉄千代田線 赤坂駅 5番出口から徒歩10分
  • 地下鉄日比谷線 神谷町駅 4番B出口から徒歩10分
ANAインターコンチネンタルホテル東京
ANAインターコンチネンタル東京(左)と アークヒルズ(右)

カスケイドカフェ

朝食会場は、ホテル2階にあるカスケイドカフェ(公式HP)。種類も豊富で、広々としたオープンキッチンです。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 カスケイドカフェ 朝食
カスケイドカフェ

朝食ブッフェ

洋食メニュー
奥ではオムレツを目の前で仕上げてくれます。
小さめのバーガー、パンケーキ、フレンチトーストなども並んでいました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 カスケイドカフェ 朝食

和食メニュー
お稲荷さんや大学芋なども並び、和食もかなり充実していました。

atsu
atsu

欧米のお客様も多いので、和食は人気メニューのようです。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 カスケイドカフェ 朝食

麺類に「うどん」がありました。
朝食ビュッフェではあまり見かけないメニューです。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 カスケイドカフェ 朝食
うどん、中華麺、ライスヌードル

サラダ・フルーツ
サラダもフルーツも種類が豊富で、色々と組み合わせることができます。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 カスケイドカフェ 朝食
ひよこ豆のサラダがありました

前菜
サーモンやチーズ、ハムなどオードブルが並びます。
ワインも用意されていました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 カスケイドカフェ 朝食

パン
種類も数も多く、何を食べようか迷いました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 カスケイドカフェ 朝食
デニッシュ、クロワッサン、マフィン、フランスパン

ヨーグルト
ヨーグルトはプレーン、豆乳、フルーツと苺の入ったオートミールヨーグルトもありました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 カスケイドカフェ 朝食

ジュース
しぼりたてのフレッシュジュースやミルクがありました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 カスケイドカフェ 朝食

海外ホテルの朝食ビュッフェを思い出させるようなメニューが並び、席の周りに欧米のお客様も多かったこともあり、海外ホテルに行った気分になりました。

mico
mico

ミニバーガー(写真右上)は人気メニューでした

ANAインターコンチネンタルホテル東京 カスケイドカフェ 朝食

朝食ビュッフェ料金

今回は朝食付プランではありませんでした。
館内レストラン および インルームダイニングで利用できるホテルクレジット(1室あたり1万円)付きのプランを利用したので、部屋付けにして、チェックアウト時にホテルクレジットで清算しました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 カスケイドカフェ 朝食
朝食ビュッフェ 2人分で、8,577円でした

カスケイドカフェ(公式HP
ANAインターコンチネンタルホテル東京 2階

コメント

タイトルとURLをコピーしました