クアラルンプール (KLセントラル駅)モノレールからKTMコミューターへ乗り換え – マレーシア

スポンサーリンク


2017年7月 マレーシア・コタキナバル + クアラルンプールへ行って来ました。

KLセントラル駅
KLモノレールからKTMコミューターへ乗り換え

モノレールのKLセントラル駅とLRT(Rapid KL)、KTMインターシティ・KTMコミューター(マレー鉄道)、KLIAエクスプレス(空港線)などが発着するKLセントラル駅(中央駅)は少し離れています。
徒歩5分程度の距離を連絡通路を使って乗り換えをします。

バトゥケイブ(バトゥ洞窟/Batu Caves)へ行くため、KLモノレールからKTMコミューターへ乗り換えをしました。

モノレール駅

KLセントラル駅へ行くため、モノレール(MR7) ラジャ・チュラン (Raja Chulan)駅に来ました。

LRTのチケット購入方法

(1) Rapid KL (LRT/KLモノレール)チケットの購入(自動券売機)から自動改札へ


マレーシア クアラルンプール KLモノレール

モノレールは平日昼間でも混み合っていました。
マレーシア クアラルンプール KLモノレール

少し高いところから街の風景を眺められるのはモノレールならではの楽しみです。
マレーシア クアラルンプール KLモノレール

(MR7) ラジャ・チュラン(Raja Chulan)駅から約15分で、モノレール(MR1) KLセントラル(KL Sentral)駅に到着しました。
マレーシア クアラルンプール KLモノレール KLセントラル 乗換

ホームの端にある自動改札を出ます。
マレーシア クアラルンプール KLモノレール KLセントラル 乗換

KLモノレールからKTMコミューターへの乗換連絡通路

改札の前の通路をまっすぐ進みます。
マレーシア クアラルンプール KLモノレール KL Sentral 乗換

通路途中にKLセントラル(KL Sentral)駅を示す案内表示がでています。
マレーシア クアラルンプール KLモノレール KLセントラル 乗換

連絡通路は「NU Sentral」というショッピングモール内へ続いています。
Nu Sentral へ入ります。
マレーシア クアラルンプール KLモノレール KLセントラル 乗換

モールに入り、すぐ右側にエスカレーターがあります。
案内表示の上矢印に従って、このエスカレーターを上がります。
マレーシア クアラルンプール KLモノレール KLセントラル 乗換

エスカレーターで上へあがります。
マレーシア クアラルンプール KLモノレール KLセントラル 乗換

エスカレーターを上りきると案内表示が出ています。
矢印に従って、 左へ曲がります。
マレーシア クアラルンプール KLモノレール KLセントラル 乗換

案内表示の矢印に従って、まっすぐ進みます。
バトゥケイブ(Batu Caves)など少し遠方へ行く場合、綺麗なショッピングモールでお手洗いに行っておくと良いと思います。
マレーシア クアラルンプール KLモノレール KLセントラル 乗換

Nu Sentral(ショッピングモール)を抜けると、下りエスカレーターがあります。
マレーシア クアラルンプール KLモノレール KLセントラル 乗換

KLセントラル(KL Sentral)駅

エスカレーターを下ると KLセントラル駅(中央駅)へ出ます。
今回の目的の路線「 KTMコミューター(KTM Komuter)」はコンコースの真ん中あたりにあります。
マレーシア クアラルンプール KLモノレール KLセントラル 乗換

KTMコミューター(KA01) KLセントラル(KL Sentral)駅の改札口に到着しました。
マレーシア クアラルンプール KLモノレール KLセントラル 乗換 KTMコミューター

KTMコミューター(KTM Komuter)のチケット購入方法

(2) KTMコミューター チケットの購入(自動券売機)から自動改札へ


※本記事は2017年7月時点の情報です。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です