佛牙寺龍牙院:チャイナタウンの仏教寺院 – シンガポール Day5

スポンサーリンク

2015年07月、シンガポールに5泊6日(機内泊含) で行ってきました。

最寄り駅(NE4)(DT19) Chinatown/チャイナタウン駅

(NE4)(DT19) Chinatown/チャイナタウン駅から徒歩で約5分。
マックスウェル・フードセンター(Maxwell Food Center)で食事をしてから、佛牙寺龍牙院へ向かいました。


The Buddha Tooth Relic Temple and Museum(新加坡佛牙寺龍牙院)

マックスウェル・フードセンターの前には朱塗りの大きな寺院「ブッダ・トゥース・レリック寺院 (新加坡佛牙寺龍牙院 / The Buddha Tooth Relic Temple and Museum)」があります。
寺院と博物館の複合施設で、内部は自由に見学できます。
シンガポール 新加坡佛牙寺龍牙院

中へ入ると正面に大きな弥勒菩薩がいらっしゃる豪華な造りのホールがあります。
黄色い袈裟を着た僧侶が数人いらして、マイクを通し読経をしている最中でした。
シンガポール 新加坡佛牙寺龍牙院

内部はとても豪華な造りになっています。
美しい蓮の刺繍が施された金色の壁飾りがありました。
シンガポール 新加坡佛牙寺龍牙院

天井にはたくさんの奉納灯篭が飾られており、神秘的な空間でした。
シンガポール 新加坡佛牙寺龍牙院

干支ごとに守護本尊である仏様が祀られていました。
下記の写真は深い慈悲で極楽浄土に導いてくださる阿弥陀如来で戌年と猪年の守護神です。
阿弥陀如来の左右にいらっしゃる脇侍の頭の上に戌(左)と猪(右)が乗っています。
壁一面に並ぶ小さな仏様は個人から奉納されたもののようでした。
シンガポール 新加坡佛牙寺龍牙院

熱心に参拝される方々が多く、シンガポールの方々の信仰の深さを感じました。


ブッダ・トゥース・レリック寺院公式HP)/ 07:00~19:00
(新加坡佛牙寺龍牙院 / The Buddha Tooth Relic Temple and Museum)

投稿時より約1年前の旅行記のため、店舗情報などに変更のある可能性があります。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です