旅行記 2015.07 シンガポール/セントーサ島

リバーサファリ最終エリアでマナティに会う – シンガポール Day3

シンガポール リバーサファリ マナティ 旅行記
スポンサーリンク

2015年07月、シンガポールに5泊6日(機内泊含) で行ってきました。

世界の川めぐり(Rivers of the World)

2013年4月にオープンした淡水生物専門の動物園、リバーサファリに来ました。
可愛いリスザルの森へ行ってきました。

アマゾン川浸水林

リバーサファリの最後であるアマゾン川浸水林エリアにきました。
シンガポール リバーサファリ 

ピラニア
アマゾン川のお掃除役も果たしているピラニア。
ピラニアは現地のインディオの言語であるトゥピ語で「歯のある魚」の意味だそうです。
シンガポール リバーサファリ ピラニア

マナティ

淡水の巨大水槽にはマナティが優雅に泳いでいました。
写真にはうまく収められませんでしたが、泳いでいる古代魚ピラルクもいました。
シンガポール リバーサファリ マナティ

マナティがキャベツを食べる姿や何頭かが連れて泳ぐ姿が可愛らしく、しばらく眺めていました。
シンガポール リバーサファリ マナティ

感想:リバーサファリ

緑の多いリバーサファリ。大人も子供も楽しめる見どころの多い動物園・水族館です。
園内の通路は屋根付か屋内が多いので、日差しを避けられ、天候に大きく左右されることなく安心して見て回れます。
屋内や涼しいところで休憩をとりながらゆっくり歩き、4-5時間で見て回れると思います。

リバーサファリは郊外にあるため、市内からの移動に時間がかかります。
バスとMRT(電車)で市内へ戻ります。

シンガポール リバーサファリ 

リバーサファリについて

  1.  リバーサファリへ行く
  2.  リバーサファリでパンダに会う
  3.  リバーサファリで小動物とのふれあい体験
  4.  リバーサファリのアマゾンリバー・クエスト・ボート・ライド
  5.  リバーサファリのリスザルの森
  6.  当記事(リバーサファリ最終エリアでマナティに会う)
  7.  リバーサファリからバスと電車で市内へ帰る

お得なチケット情報

リバーサファリのチケットを購入するなら、日本からでも現地からでもオンラインで予約・購入できる楽天のVoyagin(ボヤジン)が便利です。
窓口チケット(SG$ 32 + アマゾンリバークエストSG$ 5)を割引価格で購入できます。 印刷不要のEチケットがメールですぐに送られてくるので、直前でも間に合います。

(2017/06/10時点)
※当日でも購入可能、チケット有効期限は200日間
※最新の情報はリンク先をご確認ください

他にも隣の動物園(シンガーポール動物園、ナイトサファリ)、水族館、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールなどのチケットが特別価格で販売されています。
⇒⇒ Voyagin(ボヤジン) シンガポールの割引チケット一覧
シンガポールは施設の入場料が高いので、少しでも安くなるのが嬉しいです。

リバーサファリ公式HP) 10:00~19:00
投稿時より約1年前の旅行記のため、店舗情報などに変更のある可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました