炭銭胡椒餅:淡水で美味しい胡椒餅 – 台湾・台北 Day3

スポンサーリンク

2015年11月、台北に3泊4日で行って来ました。

夕陽を見に淡水へ

夕陽を見に行くために淡水へ向かいます。
台北駅からMRT淡水信義線(赤ライン)で50分、終点(R28)淡水(タンシュイ)駅に到着しました。
台湾 淡水

淡水到着

台北市内とは一気に雰囲気が変わります。
駅から少し歩くと、海に見えるほど大きな淡水河に出ました。
台湾三大河川の一つで、台湾第3位の流域面積を誇る川なのだそうです。台湾 淡水

川沿いの遊歩道を少し歩きます。風がとても強いです。
台湾 淡水

淡水老街

川沿いの遊歩道から一本入った大通りに来ました。
左右にびっしりとお店が並び、狭い歩道はお店を眺めながら歩く人々で溢れかえっていました。
初詣のように常に誰か人のすぐ後ろを歩く感じでした。

しばらく歩くと、胡椒餅のお店を発見!
ちょうど焼きあがる時間のようだったので、待ち列に並んでみました。

炭銭胡椒餅(タンチェンフージャオビン)

店前にあったメニューを見ると、赤肉胡椒餅(豚ももの胡椒餅)、五花肉胡椒餅(豚ばら肉の胡椒餅)の2種類がありました。食べ比べをしたかったのですが、残念ながら赤肉胡椒餅が目の前で売り切れました。
台湾 淡水 胡椒餅
店内にはいくつかテーブルがありますが、混雑していて座れそうにありません。
ちょっと離れたところに小さな公園があったので、そこでいただきました。

五花肉胡椒餅(豚ばら肉の胡椒餅)40元

胡椒がきいてピリ辛、お肉ぎっしり、肉汁たっぷり、食べ応えがあります。
香辛料のくせも少なく、とても食べやすく本当に美味しいです。
目の前で焼きあがったのを見ていたので、出来立て熱々でした。
すごく気を付けて食べていたのに、熱い肉汁が溢れ出て手にかかりました。
ごちそうさまでした。また食べたい!と思う美味しい胡椒餅でした。
台湾 淡水 胡椒餅

一時の大行列はなくなり、お店前は落ち着き始めています。
台湾 淡水 胡椒餅

日が傾いてきました。夕陽を見に河へ向かいます。

炭銭胡椒餅 / 12:00~21:00(売り切れ次第終了)

投稿時より約10ヶ月前の旅行記のため、店舗情報などに変更のある可能性があります。

 

2018年3月追記

台北駅近くでも美味しい「胡椒餅」に出会いました。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です