明月包湯:小籠包の有名店 – 台湾・台北 Day2

スポンサーリンク

2015年11月、台北に3泊4日で行って来ました。

六張犁(LIUZHANGL/リウヂャンリー)駅

MRT(BR07)六張犁(リウヂャンリー)駅まで移動してきました。高架の地上駅です。
台湾 台北 六張犁駅

明月包湯(ミンユエタンバオ)

台北に来たらやはり食べておかなくては!と小籠包の有名店「明月包湯(ミンユエタンバオ)」へ向かいます。
最寄駅である(BR07)六張犁駅からは徒歩7~8分です。

小さな間口で町の食堂といった雰囲気の店構えです。
席数もあまり多くありませんが、偶然にも2人席が空いていてすぐに入れました。

メニュー

一言解説付の完璧な日本語メニューがありました。
台湾 台北 明月包湯

注文用メニューに数字を記入します。
色々食べてきているので、夕飯は少なめに。看板メニューをお願いしました。
台湾 台北 明月包湯

圓盅燉雞湯 140元

雞肉を煮込んだスープ。
やさしいお味。コラーゲンがたっぷり入っていそうです。
台湾 台北 明月包湯

明月湯包(小籠包)130元/8個入

看板メニュー。あの超有名店よりは少しお安い値段設定でした。
しっかりめの皮の中にたっぷりの肉汁。美味しいです。
台湾 台北 明月包湯

刻み生姜もたっぷり、一緒にいただきました。
台湾 台北 明月包湯

隣の席に日本の有名な女性スポーツ選手がいらっしゃいました。
驚きましたが、見て見ぬふりをしました。
完全なプライベートのようでお友達と楽しんでらっしゃいました。
やはり有名なお店なのですね。

明月包湯 / 11:00~14:00・17:00~21:00 月曜定休

投稿時より約10ヶ月前の旅行記のため、店舗情報などに変更のある可能性があります。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です