リバーサイド・ホテル(客室):ベトナム・ホーチミン 宿泊ホテル紹介

スポンサーリンク

2019年7月 ベトナム・ホーチミン/ニャチャンへ行って来ました。

リバーサイド・ホテル

サイゴン川沿いに建つリバーサイド・ホテル(Riverside Hotel/公式HP)は、便利で賑やかなホーチミン市内中心部にある3つ星ホテルです。


1887年に建てられたコロニアル建築の建物を改装し、ホテルとして営業しているそうです。
ベトナム ホーチミン リバーサイドホテル
18 - 19 - 20 Ton Duc Thang Street, Dist 1, Ho Chi Minh City, Viet Nam 地図

客室内部

今回は一番安い「スーペリア」タイプ(窓なし)のお部屋で、106号室でした。
ベトナムの階表記はイギリス式(the ground floor、the first floor....)なので、日本の数え方では2階です。
ベトナム ホーチミン リバーサイドホテル

廊下の突き当り、一部屋だけ離れた場所にありました。
ベトナム ホーチミン リバーサイドホテル

ドアを開けると、まっすぐに部屋が広がっていました。今までに見たことのない不思議な造りでした。
ベトナム ホーチミン リバーサイドホテル

部屋の鍵はカードキータイプではなく、普通の鍵でした。
2階にある部屋のうち、客室は通りに面した半分ほどで、残りはホテルの設備(スパ、メンテナンスルームなど)でした。
ベトナム ホーチミン リバーサイドホテル

部屋の入口にはロビーと同じ柄の椅子が置かれていて、壁にテレビがかかっています。ベトナム ホーチミン リバーサイドホテル

ライティングデスクの奥は収納があります。ベトナム ホーチミン リバーサイドホテル

鏡の前には1日2本小さめのミネラルウォーターが用意されていました。ベトナム ホーチミン リバーサイドホテル

下の扉を開けるとお酒やソフトドリンク(有料)が入った小さな冷蔵庫があります。ベトナム ホーチミン リバーサイドホテル

左側のクローゼットの中には金庫、ハンガー、サンダルが入っています。ベトナム ホーチミン リバーサイドホテル

入口を入って左側に寝室があり、その奥の入口はバスルーム(水まわり)です。

ベトナム ホーチミン リバーサイドホテル

RICOH THETA SCで360度パノラマ写真

旅先ではいつも持ち歩いているTHETA SCで撮影しました。

ベットの上の赤いベッドライナーには「OYO」と書かれています。
リバーサイド・ホテルは「OYO 129 Riverside Hotel」(OYOベトナム)としても営業しています。ベトナム ホーチミン リバーサイドホテル

ベットの向こうの窓があるように見えますが、カーテン越しにはスパと階段が見えました。
スパは遅くまで営業しているので、時折、従業員が出入りする音がしていました。ベトナム ホーチミン リバーサイドホテル

部屋に窓がないので、交通量の多い通りに建っているもののバイクや車の音は聞こえませんでした。ベトナム ホーチミン リバーサイドホテル

OYO Hotels & Homes

世界で急成長を遂げているホテルチェーン「オヨホテル(OYO Hotels & Homes)」。
OYOはアジアを中心に欧米へも進出しているインド発のホテルチェーンで、フランチャイズ方式の展開で客室を拡大しています。

ドアノブサインはリバーサイド・ホテル、OYOのが両方ありました。ベトナム ホーチミン リバーサイドホテルベトナム ホーチミン リバーサイドホテル

リバーサイド・ホテル(Riverside Hotel/公式HP
ベトナム ホーチミン リバーサイド・ホテル

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です