ディナタ・ラウンジ – シンガポール・チャンギ国際空港(ターミナル3)

スポンサーリンク

2018年09月、シンガポールに5泊6日(機内泊含) で行ってきました。

プライオリティ・パスで利用できる空港ラウンジ(シンガポール)

楽天プレミアムカードの特典を利用して、プライオリティ・パスを作りました。

シンガポール・チャンギ国際空港(ターミナル3)にはプライオリティ・パスで利用できるラウンジが4つあります。

  1. Ambassador Transit Lounge(アンバサダー・トランジット・ラウンジ)
  2. dnata Lounge(ディナタ・ラウンジ)
  3. Sats Premier Lounge(SATS プレミア・ラウンジ)
  4. The Haven by Jetquay(ザ・ヘイブン・バイ・ジェットキー)
    ※The Havenは到着ロビー(パブリックエリア)にあるので、チェックイン前に利用できます。

1. アンバサダー・トランジット・ラウンジ

残念ながらこの日は混雑していて圧迫感があったので、別のラウンジへ移動することにしました。

2. SATS プレミア・ラウンジ

SATS Premier Lounge(SATS プレミア・ラウンジ/公式HP)に来ましたが、「現時間帯はプライオリティ・パスでは入室できません。」と断られました。
ラウンジはプライオリティ・パス専用ではないため、混雑時間帯や繁忙期に入室が出来ないことがあります。
シンガポール チャンギ国際空港 ターミナル3 ラウンジ SATS Premier Lounge

3. ディナタ・ラウンジ

SATS プレミア・ラウンジと反対方向にあるディナタ・ラウンジ(公式HP)へ向かいました。シンガポール チャンギ国際空港 ターミナル3 ラウンジ

落ち着いたディナタ・ラウンジの外観です。
シンガポール チャンギ国際空港 ターミナル3 ラウンジ Dnata

プライオリティ・パス、パスポート、搭乗券を出して、受付しました。
シンガポール チャンギ国際空港 ターミナル3 ラウンジ Dnata

ラウンジで使用できるWi-Fiのパスワードを受けとりました。シンガポール チャンギ国際空港 ターミナル3 ラウンジ Dnata

ラウンジ内部は天井が高く、吹き抜けになっています。
入口付近(写真奥)に食事コーナーとテーブル席があり、その奥(写真手前)にソファー席が並びます。
シンガポール チャンギ国際空港 ターミナル3 ラウンジ Dnata

食事コーナー

パンやジャム類、サテーなど温かい食事があります。
シンガポール チャンギ国際空港 ターミナル3 ラウンジ Dnata

チーズやクラッカー、サラダやビーンズ類などおつまみになりそうなものもあります。
シンガポール チャンギ国際空港 ターミナル3 ラウンジ Dnata

デザートとして、一口ケーキやフルーツがありました。
シンガポール チャンギ国際空港 ターミナル3 ラウンジ Dnata

ドリンクはワインやウォッカなど瓶のアルコール類、ソフトドリンクサーバーがあり、
シンガポール チャンギ国際空港 ターミナル3 ラウンジ Dnata

コーヒー、紅茶のティーバックが並んでいました。
隣にはカラトリー、カップラーメンとロールパンもありました。
シンガポール チャンギ国際空港 ターミナル3 ラウンジ Dnata

冷蔵庫にはタイガービールやハイネケンのアルコール類、ジュースなど缶のドリンクがたくさんありました。
シンガポール チャンギ国際空港 ターミナル3 ラウンジ Dnata

スープとチーズを貰ってきて、搭乗までの時間をこのラウンジで過ごしました。
シンガポール チャンギ国際空港 ターミナル3 ラウンジ Dnata

ディナタ・ラウンジは天井が高く、吹き抜けになっていて開放感がありました。
密閉された空間ではないので、外からの音が入りますが、うるさいとは感じませんでした。
シャワールームや化粧室も併設しています。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です