阿城鵝肉:絶品ガチョウ肉 みたび – 台湾・台北 Day3

スポンサーリンク

2017年12月、台北に3泊4日で行って来ました。

鵝肉(ガチョウ肉)

日本ではなかなかお目にかかれない鵝肉(ガチョウ肉)。
2年前に初めて来て、昨日も来ましたが「こんなに美味しいのに、なぜ日本では食べられないんだろう?」という思いが残りました。

阿城鵝肉(アーチェンアーロウ)

前日に引き続き、本日もまた「阿城鵝肉(アーチェンアーロウ)」に来てしまいました。食べ納めです。


最寄り駅であるMRT(O09)行天宮(シンティエンクン)駅からは徒歩5~6分、

MRT(O08)(G15)松江南京(ソンジャンナンジン)駅からは徒歩約10分のところにあります。

20:00すぎに到着。前日より時間が遅かったこともあり、2人掛けの席が空いていてすぐに座れました。
台湾 台北 阿城鵝肉 ガチョウ肉

メニュー

蛤蜊湯は注文票上には×印がなかったので注文したところ、「ごめんなさい、売切です」と。
時間が遅いとお店が空いているのは良かったのですが、売切れが多くなるのは残念でした。
台湾 台北 阿城鵝肉 ガチョウ肉

21:30閉店。
閉店まで1時間少しですが、お店はまだまだ混雑しています。
台湾 台北 阿城鵝肉 ガチョウ肉

飲み物を頼む場合は冷蔵庫からセルフサービスです。
冷蔵庫の写真は前日の記事内にあります。


小皿やれんげ、お肉につけるソースなどもセルフサービスでした。この場所から必要な分だけ自分で持っていきます。
台湾 台北 阿城鵝肉 ガチョウ肉

鵝腸湯(小)60元

前日食べて美味しかった「蛤蜊湯」が良かったのですが、売切れだったのでこちらに変更しました。
スープに浮いている台湾バジルの味は苦手です。
台湾 台北 阿城鵝肉 ガチョウ肉

地瓜葉 80元

こちらも前日と同じ「時令蔬菜(季節の炒め物)」が良かったのですが、売切れだったので地瓜葉に変更しました。
サツマイモの葉の炒め物。葉より茎の食感が多めです。
台湾 台北 阿城鵝肉 ガチョウ肉 地爪葉

鵝肉(1~2人/基本量不指定部位)200元

前日と同じ前半段(胸肉)・後半段(もも肉)の部位指定なしの盛り合わせメニューを注文しました。
2人でちょうど美味しく食べきれる量、もう少し食べたい…という量です。
後半段(もも肉)の切れ端の上に綺麗に前半段(胸肉)が並び、大量の生姜が添えられています。
前半段(胸肉)は脂が比較的少なめで小骨がなく、後半段(もも肉)も小骨がほぼ取り除かれており、とても食べやすい一品です。
台湾 台北 阿城鵝肉 ガチョウ肉 鵝肉

冬粉(湯的)40元

麺類は冬粉(春雨)にしました。
スープ自体はあっさりしていますが、ニラとフライドオニオンがたっぷりで香ばしい味わいになっています。
台湾 台北 阿城鵝肉 ガチョウ肉 鵝肉

春雨はたっぷり入っていて、ボリュームがあります。
台湾 台北 阿城鵝肉 ガチョウ肉 鵝肉

ごちそうさまでした。
やはり絶品!2夜連続でいただいても美味しかったです。
お会計はこのカウンターで行います。
台湾 台北 阿城鵝肉 ガチョウ肉 鵝肉

阿城鵝肉 /  11:30~21:30 公式HP

おまけ

昨夜通った時にみたポスト。
集荷は1日1~2回なんだーとか、緑のポストの向こう側が透けてる!と何気なくとった1枚でした。
台湾 台北 阿城鵝肉 ガチョウ肉 ポスト

この夜も通ったら…..
赤のポストが緑のポストによりかかる形に曲がってました。
数年前に台風で傾いたポストが話題になった記憶がありますが、今回は車がぶつかったのかもしれません。
台湾 台北 阿城鵝肉 ガチョウ肉 ポスト

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です