2022.09 ホテルニューグランド旅行記(国内)

ホテルニューグランド:ホテル客室内部(本館グランドデラックスツイン)

横浜 ホテルニューグランド 本館 グランドデラックスツイン 2022.09 ホテルニューグランド
スポンサーリンク

2022年09月、ホテルニューグランドに宿泊しました。

ホテルニューグランド

今回宿泊したホテルは、山下公園近くのクラッシックホテル「ホテルニューグランド(公式HP)」です。
昭和初期に建てられた5階建てのレトロ建築な本館と、平成になって建てられた18階建てのタワー館の2棟があります。

  • 元町・中華街駅 1番出口(階段)より徒歩1分
横浜 ホテルニューグランド クラッシックホテル
手前の白い建物が本館、奥がタワー館

本館:ホテル客室

本館は5階建てで、3~4階が客室です。
シングルシャワー、シングルバス、グランドダブル・グランドツイン・グランドデラックスツイン・グランドスイート ダブル・グランドスイート ツイン・マッカーサーズスイートの8タイプの客室(公式HP:客室案内)があります。
今回宿泊したのは、本館「グランドデラックスツイン」です。

atsu
atsu

本館4階、山下公園が目の前のお部屋でした。

中庭を囲むようにコの字型に部屋が配置されています。

横浜 ホテルニューグランド 本館 グランドデラックスツイン

4階の右奥の部屋は、結婚式へ出席する親族用の更衣室や控室になっていました。

横浜 ホテルニューグランド 本館 クラッシックホテル

本館のルームキーはディンプルキーで、ホテルロゴ入りキーホルダーがついています。
真鍮製のキーホルダーは、フロントで販売していました。

横浜 ホテルニューグランド クラッシックホテル

グランドデラックスツイン(33.5㎡)

今回宿泊した「グランドデラックスツイン」は、エレベーターホールのすぐ前に位置するお部屋でした。

横浜 ホテルニューグランド 本館 グランドデラックスツイン

ドアを開けると、左側に引き戸があり、引き戸の奥は水回りになっています。

横浜 ホテルニューグランド 本館 グランドデラックスツイン

部屋の中央にはベットがあり、反対側には大きなクローゼットがあります。
窓際には1人掛けの椅子とライティングテーブルがあります。

mico
mico

壁面に対して、窓は小さめでした。

横浜 ホテルニューグランド 本館 グランドデラックスツイン

ベットはシモンズ社製です。キルティングデザインのヘッドボードが素敵です。

横浜 ホテルニューグランド 本館 グランドデラックスツイン

窓際には肘付きの一人掛け1人掛け用の椅子と大理石のテーブルが置かれています。
ネイビーのベルベッドが落ち着いた風合いです。

横浜 ホテルニューグランド 本館 グランドデラックスツイン

丸いライティングデスクは、オニキスの大理石ランプが置かれており、こちらには少し明るめの青い椅子がセットされています。

横浜 ホテルニューグランド 本館 グランドデラックスツイン

ダークブラウンの家具、キルティング素材の高いヘッドボード、随所に使われたゴールドやネイビーのカラーに上品な雰囲気を感じます。

横浜 ホテルニューグランド 本館 グランドデラックスツイン

クローゼットやミニバーなどの客室設備も充実していました。

RICOH THETA SCで360度パノラマ写真

旅先ではいつも持ち歩いているTHETA SCで撮影しました。

窓からは山下公園が見渡せます。
街路樹で隠されてしまっていますが、目の前に「日本郵船氷川丸」があります。

atsu
atsu

この窓からは見えませんでしたが、山下埠頭では2023年3月までの期間限定で「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(公式HP)」が行われています。

横浜 ホテルニューグランド 本館 グランドデラックスツイン

夜になるとライトアップした船なども見られます。

横浜 ホテルニューグランド 本館 グランドデラックスツイン

非常階段

エレベーター横にある非常階段は時代を感じる雰囲気があります。
青色の絨毯が目を引きます。この青色をホテルでは「ニューグランドブルー」と呼んでいるそうです。

mico
mico

落ち着いた色合いとレトロな雰囲気が良かったです。

横浜 ホテルニューグランド クラッシックホテル

ホテルニューグランド(公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました