2022.09 ホテルニューグランド旅行記(国内)

ホテルニューグランド:本館館内ツアー(1)大階段

横浜 ホテルニューグランド 本館 館内ツアー 2022.09 ホテルニューグランド
スポンサーリンク

2022年09月、ホテルニューグランドに宿泊しました。

ホテルニューグランド

今回宿泊したホテルは、山下公園近くのクラッシックホテル「ホテルニューグランド(公式HP)」です。
昭和初期に建てられた5階建てのレトロ建築な本館と、平成になって建てられた18階建てのタワー館の2棟があります。

  • 元町・中華街駅 1番出口(階段)より徒歩1分
横浜 ホテルニューグランド クラッシックホテル
手前の白い建物が本館、奥がタワー館

館内ツアー付きステイプラン

日にち限定の「館内ツアー付きステイプラン(朝食付)」を楽天トラベルで予約しました。
ホテルスタッフが館内を案内するツアーへ参加できる宿泊プランで、部屋は「本館グランドデラックスツインルーム」か、「タワー館ベイサイド(ツイン/ダブル)ルーム」から選べます。
今回は本館 グランドデラックスツインルームを選びました。

自分のスマートフォンを使ってARで巡るツアーバーチャルツアーもあります。

横浜 ホテルニューグランド 本館AR

宿泊者限定の本館館内ツアー

本館館内見学ツアーは、チェックイン日の15:30~から始まります。
約30分予定の短めのツアーですが、歴史あるホテルを案内いただけるのをとても楽しみにしていました。
集合場所は、フロント真向かいのコンシェルジュカウンター(写真奥デスク)でした。

横浜 ホテルニューグランド クラッシックホテル

大階段

ホテルのシンボルともいえる大階段からツアーは始まりました。
ホテルカラーであるブルーの階段が目を引きます。

atsu
atsu

この青色をホテルでは「ニューグランドブルー」と呼んでいるそうです。

横浜 ホテルニューグランド クラッシックホテル
ホテルニューグランドのシンボル「大階段」

階段手摺りの左右にある大きな丸い装飾は、たくさんのフルーツを盛り込んだ「フルーツバスケット」を模しているそうです。

横浜 ホテルニューグランド 本館 館内ツアー

大階段を上った2階からは、山下公園側の窓とホテルの入口が見渡せます。

横浜 ホテルニューグランド 本館 館内ツアー

ライトの形は日本寺社の灯籠のような形をしていますが、天井の白漆喰で作られた幾何学模様はペルシャやヨーロッパを思わせる形をしています。

mico
mico

和洋折衷な造りです。
細かい装飾まで気になり、ずっと眺めていられるロビーです。

横浜 ホテルニューグランド 本館 館内ツアー

この時計は2代目で、シチズン製です。
1代目の時計はセイコー製で、アラビア数字のものだったそうです。

横浜 ホテルニューグランド 本館 館内ツアー

時計の上の大きなタペストリーは、京都の染織家 川島甚兵衛の作品で「天女奏楽之図(てんにょそうがくのず)」です。

横浜 ホテルニューグランド 本館 館内ツアー

エレベーターの壁には、ホテルニューグランドのロゴであるフェニックスが装飾されています。

横浜 ホテルニューグランド 本館 館内ツアー

エレベーター横にあるカウンターは、以前はホテルのフロントとして使用されていたそうです。
現在はブライダル関連の受付として利用されています。

横浜 ホテルニューグランド 本館 館内ツアー

草花等のモチーフが描かれた絨毯もホテルカラーであるネイビーでまとめられています。

横浜 ホテルニューグランド 本館 館内ツアー

広々とした2階は、待合ロビーとして利用されています。
次は、この2階にある宴会場「フェニックスルーム」を見学します。

横浜 ホテルニューグランド 本館 館内ツアー

ホテルニューグランド(公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました