箱根湯本駅から特急ロマンスカーで新宿へ – 箱根 Day2

スポンサーリンク

2018年7月、特急ロマンスカーに乗って箱根に行って来ました。

箱根湯本駅

箱根登山鉄道で箱根湯本駅へ戻ってきました。

箱根湯本駅は箱根登山鉄道(左側)と特急ロマンスカー(右側)が同じホームで発着します。箱根 箱根湯本 箱根登山鉄道 ロマンスカー 特急券

箱根登山鉄道の近くにロマンスカーの「特急券うりば」があります。
箱根フリーパス」は箱根湯本~新宿間の乗車券を含んでいるので、ここで特急券のみを追加購入しました。自動的に座席が指定され、希望の座席を選ぶことはできませんでした。
箱根 箱根湯本 箱根登山鉄道 ロマンスカー 特急券

15:43 はこね28号

既にMSEという車種の青いロマンスカーが停車していました。このロマンスカーには展望席はありません。
現在ロマンスカーは5車種(公式HP)あり、展望席(公式HP)があるのはGSE/VSE/LSEの3種です。
箱根 箱根湯本 ロマンスカー 新宿

座席は落ち着いた色合いで、前の座席との距離もあり、ゆったりと座ることが出来ました。コンセントはついていませんでした。
箱根 箱根湯本 ロマンスカー MSE 新宿

座席の背には荷物用フックが2つ、傘ホルダーがついています。
箱根 箱根湯本 ロマンスカー MSE 新宿

往路(新宿→箱根湯本)

往路で乗ったロマンスカーはオレンジ色のGSEタイプで、2018年3月から運行開始された新しいタイプでした。

 

駅弁

箱根湯本駅で駅弁を購入して、ロマンスカー車内でいただきました。

国産牛すき焼き弁当 1,030円(税込)

小田原箱根「あじ彩」の駅弁(公式HP)で肉の高橋本店監修とありました。
箱根 ロマンスカー MSE 新宿 駅弁

ご飯の上一面に甘いお肉が敷き詰められています。
お肉が少ない印象はありましたが、甘すぎず、温かくなくとも美味しいお弁当でした。
箱根 ロマンスカー MSE 新宿 駅弁

箱根山麓豚弁当 カルビ&ロース 1,080円(税込)

小田原「東華軒」の駅弁(公式HP)で、ご飯の上に箱根山麓豚甘だれカルビ、箱根山麓豚甘だれロース、箱根山麓豚しぐれ煮がのっています。脂が白くなり、かなり肉肉しいお弁当でした。
箱根 ロマンスカー MSE 新宿 駅弁

車内販売

ロマンスカー車内でお弁当や軽食の販売があります。メニューは公式HPでも確認できます。
新宿 ロマンスカー スーパーはこね GSE

じゃがですよ!(箱根限定)250円

じゃがりこでもじゃがビーでもない、ご当地限定のお菓子「じゃがですよ!」。
北海道から九州まで各地の地域限定味があるようです。箱根限定は塩味ほんのりわさび味です。
箱根 ロマンスカー MSE じゃがですよ 箱根限定

全体的に短めのポテト。
ジャガイモの味はしっかりめ、わさび味は本当にほんのりとした味でした。
箱根 ロマンスカー MSE じゃがですよ 箱根限定

17:27 新宿駅到着

2時間弱で新宿に到着しました。
帰りのロマンスカーは停車駅が多く、行きより少し時間がかかりました。

今回は箱根フリーパス(割引周遊券)を利用して効率的に観光することができました。


新宿 西口 小田急線のりば ロマンスカー

旅行記「2018.07 神奈川県・箱根」おわり

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です