箱根登山ケーブルカーと箱根登山鉄道で箱根湯本駅へ – 箱根 Day2

スポンサーリンク

2018年7月、特急ロマンスカーに乗って箱根に行って来ました。

箱根登山ケーブルカー

箱根ロープウェイで早雲山駅まできました。


ここから箱根登山鉄道の強羅駅へ向かうには、早雲山駅からケーブルカーで下ります。
箱根登山ケーブルカー、箱根登山鉄道も箱根フリーパスが利用できます。


箱根 早雲山 箱根ケーブルカー 強羅

箱根登山ケーブルカーの早雲山駅は急斜面に建っています。
登山ケーブルカーは1時間に3本程度なので、少し待ちました(公式HP:時刻表)。
箱根 早雲山 箱根ケーブルカー 強羅

「〇番のりば」と書かれたプレートの下へ順に並び、ケーブルカーを待ちます。
かなり傾斜があるので、景色を楽しみたいのであれば先頭や最後尾車両に乗ると迫力があると思います。
箱根 早雲山 箱根ケーブルカー 強羅

約10分で強羅駅に到着しました。
強羅駅から早雲山駅行きの方が混雑している印象がありました。
箱根 早雲山 箱根ケーブルカー 強羅

箱根登山鉄道 強羅駅

箱根登山ケーブルカー 強羅駅改札と箱根登山鉄道 強羅駅の改札は隣同士です。
乗り換えて、箱根登山鉄道のホームに来ました。
箱根 強羅 箱根登山鉄道 箱根湯本

箱根湯本からの登山鉄道がきました(公式HP:時刻表)。
強羅駅は箱根登山鉄道の終点なので、すべての方が下車します。
箱根 強羅 箱根登山鉄道 箱根湯本

ボックスシートの電車に乗り込みました。意外に空いていました。箱根 強羅 箱根登山鉄道 箱根湯本

スイッチバック方式

強羅駅から箱根湯本駅間はスイッチバック方式(線路をジグザグに敷き、険しい斜面を登り下りする走行方法)で山を下りていきます。
スイッチバックは「出山信号場」「大平台駅」「上大平台信号場」の3ヶ所で行われていますが、乗客は「大平台駅」以外では乗り降りできません。
スイッチバックで車両の進行方向が逆向きになるため、各駅で少し停車し、運転士さんと車掌さんが入れ替わります。最終的には強羅駅で発車した時の進行方向とは逆向きで箱根湯本駅に到着しました。

強羅駅から約35~40分で、箱根湯本駅に到着しました。
箱根 箱根湯本 箱根登山鉄道 ロマンスカー 特急券

ロマンスカーに乗り換えて、新宿へ戻ります。


 

箱根湯本駅(箱根ナビ駅構内周辺図

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です