ガジェットZAKKA

楽天Kobo Clara HD – カバーケース編

Kobo Clara HD 電子書籍リーダー スリーブケース ガジェット
スポンサーリンク

電子書籍リーダー Kobo Clara HD

電子書籍リーダー楽天「Kobo Clara HD」を購入しました。

Kobo Clara HD 電子書籍リーダー

専用純正スリープカバー

楽天Kobo電子書籍リーダー Kobo Clara HDには、約108gと軽めの純正スリープカバーが販売されています。
カバーは縦開きタイプで、スタンド機能がついています。カラーは、ローズレッド・ブルー・ブラックの3色があります。

mico
mico

純正カバーの価格は少し高めです

サードパーティ製カバー

様々なデザインで、純正より手頃な価格のサードパーティ製のカバーもあります。

同じデザインで様々な端末用に販売されているので、対応機種を確認する必要があります。
Kobo Clara HDは発売から3年以上経っているので、サードパーティ製のケースの種類や在庫が少なくなってきているようです。

スリーブケース

端末を保護するためのカバーですが、厚みや重みが出てしまうと端末が持ちづらくなってしまいます。
気軽に持ち運べるように何よりも軽さを重視したいので、本体はそのまま利用し、収納と持ち歩き用にスリーブケース(袋状の保護ケース)を購入しました。

このケースのサイズは179 x 139 x 3mmで、KindleKindle PaperwhiteKobo Clara HD(157 x 111 x 8.3 mm)などの6インチの電子書籍リーダーに対応しています。
カラーはブラウン、ブラック、ブルー、ライトブラウン、ローズピンク、ワインレッドの6色があります。
ライトブラウンを購入しました。

Kobo Clara HD 電子書籍リーダー スリーブケース

シンプルなデザインで軽く、バックの中でも本体に傷がつかないよう守ってくれます。
Kobo Clara HD(157 x 111 x 8.3 mm)をケースの上に置いてみました。

Kobo Clara HD 電子書籍リーダー スリーブケース

Kobo Clara HDをスムーズに出し入れでき、さらに余裕もありますが、ケースを逆さにしても本体がストンと落ちてしまうことはありません。
充電端子が底についているので、スリーブケースに入れたままでも充電することができます。

Kobo Clara HD 電子書籍リーダー スリーブケース

画面保護シート

ケース購入と同時にいつも迷うのが、画面保護シートです。
持ち歩いている時はスリーブケースで保護しているので、今回は画面保護シートの購入を見送りました。

電子ペーパー(E Ink)は、耐衝撃性があり、画面は反射が抑えられています。
保護シートをつけることで、逆に画面が反射してしまうということもあるそうなので注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました