GoPro HERO7 を購入。見た目は White 、頭脳は Black

スポンサーリンク

夏の旅行を前にして、思い出を動画としても残しておきたいと思い、以前から興味があったアクションカメラGoProを買いました。

購入前の比較検討

アクションカメラ DJI Osmo Action とで迷い、個人的に注目したスペックで比較検討しました。

GoPro DJI
HERO7 White HERO7 Silver HERO7 Black Osmo Action
サイズ(mm) 62.3 x 44.9 x 28.3 62.3 x 44.9 x 28.3 62.3 x 44.9 x 33 65 × 42 × 35
重量(g) 92.4 94.4 116 124
背面ディスプレイ あり あり あり あり
前面ディスプレイ なし なし 状態表示のみあり あり
電池 内蔵 内蔵 取り外し可 取り外し可
GPS なし あり あり なし
タイムラプス ビデオ あり あり あり あり
タイムワープ ビデオ なし なし あり なし
公式サイト 価格(税込) ¥29,860 ¥41,580 ¥53,460 ¥44,820

DJI Osmo Actionの前面ディスプレイに惹かれましたが、GPSとTimeWarp(タイムワープ)ビデオ機能があり、電池が取り外し可能な GoPro HERO7 Blackを購入することにしました。

GoPro HERO7 Black 購入

家電量販店では限定モデル(GoPro HERO7 Black Limited Edition/ Dusk White)が通常モデル(GoPro HERO7 Black)に比べ販売価格が低くなっていました。
カラー(DuskWhite)以外はBlackと機能的に違いがないことを確認し、限定モデルを購入しました。GoPro HERO7 Black Limited Edition Dust White

購入者向けキャンペーン

タイミングよく、GoProの日本総代理店であるタジマモーター社(公式HP)の購入キャンペーンが実施されていました。タジマモーター社の購入者向けキャンペーンは頻繁に行われているようです。
GoPro キャンペーン Bonus(このキャンペーンはすでに終了しています)

ウェブ申し込みで公式アクセサリのトラベルキットと、ザ・ハンドラー(約10,000円相当)がプレゼントされるキャンペーンでした。

トラベルキット

トラベルキットは3商品で構成されています。ショーティーは購入しようと思っていたので嬉しいです。
・ショーティー(ミニ延長ポール + 三脚)
・スリーブ+ランヤード
・コンパクト ケース

ザ・ハンドラー

プールや海に持っていくアクセサリです。手から離してしまってもオレンジ色の部分が水に浮く仕組みです。

追加で購入したアクセサリ

microSD

公式サイト(GoPro カメラで動作する SD カード)を確認し、microSDは Sandisk社の64GB を購入しました。

液晶保護シート

過保護かもしれませんが、ディスプレイには液晶保護シートを貼っています。
GoPro向けにHAKUBA社の液晶保護シートを購入しました。

予備バッテリー

予備バッテリーつきの充電器を購入しました。モバイルバッテリーからも充電できるので、バッテリーが切れても安心です。

クリップマウント

リュックの肩紐に挟んで使おうと、このアクセサリを購入しました。リュックから外し、簡易な持ち手としても使えます。GoPro クリップマウント TELESIN

GoProの広角

GoProの広角はこれまで持っていたカメラとは異なる画角なので楽しいです。
GoPro 広角 新横浜GoPro 広角 崎陽軒
まだ街歩きでしか利用していませんが、今後は旅行などでアクションカメラGoProのいろいろな機能を試してみたいと思います。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です