キッチンの三角コーナーを見直す – 持たない生活

スポンサーリンク

三角コーナーの廃止

数年前に三角コーナーを使うことをやめ、撤去しました。
シンクに三角コーナーを常設すると狭いシンクが更に狭くなってしまうこと、三角コーナー自体を掃除するのが大変だというのが大きな理由です。
三角コーナー

1度目の見直し(ビニール袋)

スーパーから食材を入れて持ち帰ってきたビニール袋を三角コーナーの代用として使い始めました。
写真のように調理台の上に広げ、調理中に出るゴミをここへ入れ、最後に口を縛って可燃ごみへ。

水分は臭いの原因になると言われてます。
調理台の上に置いているので、洗い物などの水がかかることもなく、ゴミの水気もなるべくきってから捨てるようになりました。
整理収納 三角コーナー 断捨離 ポリ袋 ビニール袋

この状態でつい最近まで利用してきました。
充分に機能は果たしていましたし、何よりも掃除不要なのが気に入っていました。

ただ1つ不満だったのはビニール袋がやわらかいため、ゴミを入れた勢いや重みで倒れたり、口が閉まったりしてしまうことでした。
水分は充分にきってあるので倒れても問題はありませんが、口を開き直さなくてはいけないことがよくありました。

2回目の見直し(ポリ袋スタンド)

ポリ袋スタンドというものがあることを知り、問題を解決できるのではと探してみました。
簡易な折りたたみ式のものを見つけました。

100円ショップ(Can Do)

キッチンマルチスタンド(プラスチック製)
2~3年前に販売していたようです。店頭で確認したところ、残念ながら廃盤(2017年時点)とのことでした。
(追記:2018/06)再販していました。
大きさは20×20×高21.6、プラスチック製で軽量、折りたたみ式です。
カラーは白・黒の2種類。袋をかける先端はまっすぐで、滑り止めはついていません。

 ニトリ

ポリ袋スタンド (150g/17×16×高16/ステンレス製 )
ニトリ公式通販 ニトリネット 価格:498円(税込)→ 公式HP

山崎実業

ポリ袋エコホルダー (310g/12×9.5×高16.5/スチール製)
色違い(黒)や サイズ違い(450g/12×9.5×高26.5)があります。
サイズ、販売店によって価格に幅(1,000~1,200円くらい)があります。

ニトリ ポリ袋スタンド

お手頃な値段の (1)ニトリ「ポリ袋スタンド 」を購入しました → 公式HP
ビニール袋が自立してくれるだけで、ゴミ捨てがとても楽になりました。
スタンドを汚さない・濡らさないためにも今まで通り調理台に置いて使っています。
整理収納 三角コーナー 断捨離 ポリ袋 ビニール袋 スタンド

ステンレス製なので錆びることはありません。
開くサイズをある程度変えられるので、水筒、牛乳パック、ペットボトル、フリーザーバックなど引っかけ、乾燥させることにも使えるとありました。
整理収納 三角コーナー 断捨離 ポリ袋 ビニール袋 スタンド

折りたたみ式なので、収納場所を取りません。
シンク下のキャビネの隙間に滑り込ませて収納し、料理を始める時に取り出して使っています。
整理収納 三角コーナー 断捨離 ポリ袋 ビニール袋 スタンド

現在もゴミが少ないと分かっているときは、1度目の見直し(ビニール袋)で利用することもあり、併用しています。

 

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です