Singapore ZAM ZAM:サルタンモスクの近くでイスラム料理ランチ – シンガポール Day4

スポンサーリンク

2015年07月、シンガポールに5泊6日(機内泊含) で行ってきました。

最寄り駅(EW12)(DT14)Bugis /ブギス駅

(EW12)(DT14) Bugis /ブギス駅から徒歩で約5分。
お昼にアラブ・ストリートのサルタン・モスク近くまで来たら、アザーンが聞こえてきました。

アザーンの調べ

アザーンとは礼拝のためにモスクへに集まるよう拡声器を使って近隣へ呼びかける放送です。一定のリズムに合わせた朗唱で、歌のような美しい調べです。

アザーンが流れているということはこれから礼拝が始まるため、信者以外はモスクに入ることが出来ません。礼拝が終わるまで、近くでランチにすることにしました。
シンガポール ZAMZAM

Singapore ZAM ZAM

モスク近くにあるイスラム料理のZAM ZAMというレストランに来ました。
1階に厨房があり、入口には持ち帰りの方が並んでいます。
シンガポール ZAMZAM

冷房が効いた2階に通されました。店内はにぎわっています。
壁のメニューを見ながら、注文しました。
シンガポール ZAMZAM

チキンピリヤニ SG$ 6.5

カレーとスパイスで炊き込まれたピリヤニはご飯粒がパラパラ。
山盛りご飯の下には大きなチキンの塊が隠れていました。
シンガポール ZAMZAM ピリヤニ

チキンムルタバ SG$ 6

薄い生地の中にお肉や玉葱などの具材がたっぷり入っています。
スパイシーで辛いけれど、うまみがあって美味しいです。
一番小さいサイズを注文しましたが、思ったより大きくてボリュームがありました。
シンガポール ZAMZAM  ムルタバ

付け合わせはカレーときゅうりのケチャップがけ。
シンガポール ZAMZAM ムルタバ

結果的には美味しかったのですが、両方とも無難なChicken(チキン)を選択してしまいました。
ムルタバはBeef(ビーフ)、Mutton(マトン)、Deer(鹿肉)、
ピリヤニはBeef(ビーフ)、Mutton(マトン)、Deer(鹿肉)に加え、Fish(魚)がありました。
シンガポール ZAMZAM ムルタバ ピリヤニ

ゆっくりランチをしたあとはモスク見学に向かいます。


Singapore ZAM ZAM / 07:00~23:00

投稿時より約1年前の旅行記のため、店舗情報などに変更のある可能性があります。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です