中正紀念堂:台北の観光名所で衛兵交代式を見学 – 台湾・台北 Day3

スポンサーリンク

2015年11月、台北に3泊4日で行って来ました。

中正紀念堂への行き方

最寄り駅はMRT(R8)(G10)中正紀念堂駅(ちゅうせいきねんどうえき)です。
駅北側にある出口5番を出ると中正紀念堂の敷地内に出ます。

中正紀念堂(チョンシェンチーニェンタン)

台北の観光地である中正紀念堂(ちゅうせいきねんどう/チョンシェンチーニェンタン/National Chiang Kai-shek Memorial Hall)は、中華民国初代総統である蒋介石を記念し1980年に建設されました。
高さは70mあり、青い八角形屋根が印象的な建物です。
台湾 台北 中正記念堂

壁は白色大理石が使われているそうです。台湾 台北 中正記念堂

微笑む蒋介石の銅像が中央にあります。
座った銅像の高さは6.3mで、重さは約21t もあるそうです。
台湾 台北 中正記念堂

天井の装飾は青天白日の国章を表しています。
台湾 台北 中正記念堂

衛兵(儀仗隊)交代式

交代式は毎日09:00~17:00まで1時間ごとに10分間程度行われます。
陸海空の三軍が4ヶ月ごとに交替勤務するそうです。
陸軍は深緑色、海軍は夏が黒色/冬は白色、空軍は青色の制服だそうで、写真は陸軍の方々です。

隊長と衛兵4人が集まり、衛兵の交代式を行います。
台湾 台北 中正記念堂

交代儀式の後、新たに警備を担当する衛兵が定位置へ向かいます。
台湾 台北 中正記念堂

隊長と任務を終えた衛兵が退場します。
台湾 台北 中正記念堂

隊長は2人の衛兵を引率し、任務後の2人の衛兵を連れて帰る役目を担っているそうです。
台湾 台北 中正記念堂

1時間後の交代式まで警備に当たります。
台湾 台北 中正記念堂

公園広場

約10分間の衛兵交代式が終わり、正面から外に出ると
台湾 台北 中正記念堂

美しい中央広場を一望できます。
11月でも日差しも強く、暑いです。
この日は広場にカラーコーンをたて、リレーをしていました。
市民の憩いの場として利用されているようです。
台湾 台北 中正記念堂

遠くに見える2つのオレンジ屋根の建物は国家両廳院(コンサートホールとシアターホール)です。
中正紀念堂から見て右側がオーケストラの演奏に利用される國家音樂廳。
台湾 台北 國家音樂廳 国家音楽ホール

左側が國家戲劇院。
オペラ、バレエ、ミュージカル等の上演に利用されているそうです。
台湾 台北 國家戲劇院 国立中正文化中心

中正紀念堂正面には高さ30メートルの大中至正門。
台湾 台北 中正記念堂

振り返ると 立派な中正紀念堂が遠くに見えます。
台湾台北 中正記念堂

生態園区

広場の左右は生態園区になっており、緑多い公園を散策することができます。
少し歩くと可愛らしい台湾リスを見かけたり、
台湾 台北 中正記念堂

鳩に出会います。
暑いのか、 羽の日光消毒なのか分かりませんが、全ての鳩が羽を広げ、写真のような座り方していました。
台湾 台北 中正記念堂

おまけ

修復工事(2015/11月時点)の壁にあった工事中の看板。
作業員さんの大らかな雰囲気が気に入りました。
台湾 台北 中正記念堂


中正紀念堂 /  09:00~18:00 (公式日本語HP

投稿時より約10ヶ月前の旅行記のため、店舗情報などに変更のある可能性があります。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です