旅行記 2015.11 台湾・台北

海天香餃:ぷりぷり蝦韮水餃(海老韮入り水餃子)- 台湾・台北 Day2

台湾 台北 海天香餃 旅行記
スポンサーリンク

2015年11月、台北に3泊4日で行って来ました。

海天香餃(ハイティンシャンチャオ)

少し散歩したあとに龍山寺(ロンシャンスー)に行く予定でしたが、その前に水餃のお店へ向かいました。
最寄り駅であるMRT(BL10)龍山寺駅から真っ直ぐ進み、徒歩5~6分です。

気を付けていないと通り過ぎてしまいそうな狭い店前で店員さんがせっせと餃子を作っています。
お客さんが何人か待っているようで、大量にお持ち帰りしている方も見かけました。

メニュー

壁にメニュー一覧が貼ってあります。
スープや麺も美味しそうで迷いますが、看板メニューの餃子を選びました。

水餃のメニューは全部で4種類あります(写真右端)。
「鮮肉」は肉餃子、「蝦仁」は蝦餃子、「韮菜」は韮入り、「高麗菜」はキャベツ入りです。

  1. 鮮肉韮菜 :肉にら餃子
  2. 蝦仁韮菜 :海老にら餃子
  3. 鮮肉高麗菜:肉キャベツ餃子
  4. 蝦仁高麗菜:海老キャベツ餃子

メニューには餃子1個の値段が表示されていますが、注文は10個単位のようでした。
注文したいものをメモして、お店の方に渡しました。
台湾 台北 海天香餃

道路側に設置されたテーブルで待っていると注文した2品が来ました。

燙青菜 30元

燙青菜は湯通しした青菜に醤油ベースのタレがかかったシンプルなメニューです。
旅行中は野菜を食べなくなってしまうので、気づいたときに野菜補給します。
いわゆる台湾で良く食べるお味で、少しだけ苦手な香りがしました。
台湾 台北 海天香餃

蝦仁韮菜(えびにら餃子) 10個  60元

写真でもつやつやしているのが分かりますが、もちもちぷりぷりの餃子でした。
たっぷりの韮の中に海老が入っていました。1つ1つがそれほど大きくないので、あっという間に食べられます。
台湾 台北 海天香餃

お皿の絵柄に書いてあるとおり「おいしい」餃子でした。
10個全部同じ種類にしましたが、蝦餃子5個・肉餃子5個のように種類を混ぜてみれば良かったなと思いました。
種類を混ぜてもう一皿注文しようかと思いましたが、このあと他のお店でも色々と食べる予定なので止めておきました。

海天香餃 (海鮮水餃専賣店) / 08:30~20:30

龍山寺の見学へ向かいます。

(おまけ)オープンちゃん

散歩途中にスポーツドリンクを買いました。
スポーツドリンクと一緒に写っているのは、台湾セブンイレブンのマスコット「オープンちゃん」。犬なんだそうです。頭にはセブンイレブンカラーの虹のようなものがついています。
コンビニにはオープンちゃんグッズも売られていて、つい見てしまいます。
台湾 台北 セブンイレブン

投稿時より約10ヶ月前の旅行記のため、店舗情報などに変更のある可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました